2018/07/17

艦これ on ICE

P1000567
(いつもながら物販は全滅、これは全プレ)

土曜行って参りました。愛媛の人と。

東京駅で合流した後、ロッカー探しとカレー食うのになぜか東京駅を2周して最初からgdgd。なんとか現地に1時間前に着くものの、物販は通常版パンフしか無いのはまあそうなるな。

双眼鏡を忘れる致命的采配があったものの、席はAブロック中段真っ正面と、艦隊機動とプロジェクションマッピングを俯瞰で見るには一番良い位置で満足。

内容は本当に9割アイスショー、というか開場まで何をやるのか誰も理解してなかった気配がする。なんとなくサイリューム持ってた人たちが、ショー進むにつれて消して盤面に集中していったのが見て取れた。やはり艦これは引き込まれるBGMが良い。演舞のほうは無良提督はキレッキレのトリプルアクセルで会場どよめき、あんな狭い盤面で助走も無しによー高く飛べるわ。伊藤みどりは子供のころテレビでよく見たとおりのフォームと滑らかさで一発でわかるね、というかノリノリで悪役やってたなw 海防艦の子供が2回転?飛んだり転けたりで大きな声援をあびていたw 個人的には「敵艦隊、見ゆ!」のノリノリの瑞雲和太鼓コラボが艦これ的に滾る。砲雷撃戦のSEがゲームPCMならなお良かったけど、他にはケチ付ける部分は無い感じ。

って感じで既報の通り大盛況で満足な感じでした(物販除く)。終わりに大阪の人が合流して中華食って解散、帰って万歩計見たら23000……そりゃつかれたわけだ。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/07/13

アロウズのウィズ

P1000557
(忘れないうちにドナらないとあっちう間に値段落ちそう)

docomo with Arrows Be F-04K

ガラケーからついに撤退。

3台持ちがそろそろ我慢できなくなってきたのと、MVNOのLINE mobileがクソ遅いので、docomoでスマホにまとめようと思ってたんですが。もう食指がそそる機種は存在しないので、月額安いプラン+docomo withシリーズだと3000円くらいに収まりそうなのでこれでSIM差し替えで使うかーと。折良くヨドバシでArrows Beが「機種変更無料」の既存ユーザ優遇キャンペーンみたいな謎施策をやってたので出銭は事務手続き3000円だけで済んだ。タダより安いものは無い。

帰ってきてメール設定終わらせたんで、SIMはDMC-CM1に刺してArrows Beは初期化してもう売りに行く気満々です。今のキャリアメールはIMAPでどの機種からでも読めるので良いですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/06/27

艦これ feat. 伊藤みどり/無良崇人

P1000547
(転売防止のためか発券が前日までできない模様)

なんとなく当たった。土曜のほうが倍率高かったっぽい?
えひめ人召還予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/06/10

プリンタァ交換

P1000542
(狭い場所に収まってカバーも開けやすいのはよろしい)

Canon LBP611CS 2.5万-5000円くらい?

OKI C301dnに不満が無かったのですが、5年保証切れた後、紙詰まり除去中にLEDヘッドを物理的に破壊してしまったので致し方なく。そういう意味ではコスパは良かったけどメンテナンス性は悪い機種でした。

人間は考える足なので「コンパクトで狭い場所でもメンテナンスが楽な機種」ってことでコイツをチョイス。ビッカメで優待やらクーポンやら長期保証やらで引いたり足したりして2万くらい? キヤノンは前に使ってた機種が本当にウンコだったので敬遠してたのですが、LBP611Cはやたらちっこいうえに紙詰まりもトナー交換も全部側面なので棚置きしやすいんですよね。いまどき自動両面付けると値段跳ね上がるので、片面のみでいいや。そんな使わないし。

自動両面付きのリコーのヤツが分投げ売りされてるのはちょっと迷った。キヤノンの半額以下だけど質量容積共に倍くらいあるんですよね……何が詰まってるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/16

大明神が……

漫画家・黒岩よしひろが逝去

合掌。迷走しまくってたけど最新連載見るに絵柄元に戻ってたのね……。
大明神のサインはまだ実家の勉強机の上に置いてあるはず。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/05/15

キャラメイク6

マイナーキャラを自分で作る精神⑥

ラノベですら無くなります。

機本伸司「神様のパズル」シリーズ(ハルキ文庫)から穂瑞沙羅華。ラノベかどうかの境目は「本文にイラストが入るかどうか」
だと思ってるので、う~んこれは一般文芸! 角川春樹事務所は電子書籍を出さないので紙しかありません……。

神様のパズルは1作目が大ヒット(SF界比)した後、年1ペースでほそぼそと刊行されていたのですが、シリーズ6巻(+スピンオフ2巻)をもって、昨年ついに完結した模様。表紙しかイラストが無いのとレーターさんが途中で変わってるので、参考資料は4の表紙のみです。

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/05/13

キャラメイク5

マイナーキャラを自分で作る精神⑤

石川博品『クズがみるみるそれなりになる「カマタリさん式」モテ入門』(ファミ通文庫)からカマタリ・ナカトミーノ・ディ・ムラージです。7年前の単刊(打ち切り?)作品ですよすごいですね!

27世紀の日本からやってきたイタリア系日本人とか設定がぶっ飛んでますw 登場人物全部を飛鳥時代からとってましたが伏線になっていたのかどうかは、もはや作者氏しかわからない。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/11

キャラメイク4

マイナーキャラを自分で作る精神④

いよいよ本当に誰も知らないであろうキャラに……(いままでのキャラが知られているとは言っていない)。

逢空万太「深山さんちのベルテイン」(GA文庫)から深山琥太郎(ころ太)です。注意:男です。いや男キャラも作らないとなーと思ってたんですが普通の男を作ってもなーと。誠氏ねとか有名人気キャラはもう誰か作ってた気がする。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/09

キャラメイク3

マイナーキャラを自分で作る精神③

MFブックス「フェアリーテイル・クロニクル」の恵体ヒロイン、藤堂春菜です。原作の作画が安定しない進化し続けている、ので近刊のデザインを参考にした。でも前髪が特徴ありすぎて手を抜く。服は安いコスプレレベルでいいよねもうw パーツが充実してきたら更新する方向で……。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018/05/07

キャラメイク2

マイナーキャラを自分で作る精神②

MMDのデータが2年巻戻って失われた3Dモデルへのモチベーションを取り戻すべく、黙々とマイナーキャラに挑戦。

アフタヌーン「大上さん、だだ漏れです。」から大上芽衣子です。ヒロインなのに四白眼がいい味。この子は顔芸というか表情がダイナミックすぎてモーフ弄れないと再現は無理っぽい。難易度が高すぎてじっと見ていれば似ている気もしなくもないレベルに落ち着いた。。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«キャラメイクが流行っているが