« ルる会 | トップページ | 60BC »

2004/12/08

ビッグブルー、レッドフラッグの傘下に

噂は出ていましたが、米IBMが、中国聯想集団(Lenovo/旧Legend)にパーソナルコンピュータ事業を売却することで決定のようです。

聯想集団といえば、借金踏み倒して急成長した、中華国有企業の雄です。ビジネスユーザ最後の砦といわれる“モノリス”ThinkPadが哀れな末路をたどることには、栄枯必衰の常とはいえ、胸を痛めてやみません。

ThinkPad買うなら今が最後のチャンスなのかも。私は235しか買ったことが無いのですが、異様に手厚いサポート体制が印象に残っています。

235/Chandraの開発元RIOS SYSTEMも無くなって久しいですが、もはやPCは、ノートPCですら日用品でしかなくなってしまっているのでしょう。

それにしても、/.の噂では聯想の前に東芝が買収を打診されていたらしいですが、蹴ったようです。このヘタレが。

|

« ルる会 | トップページ | 60BC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグブルー、レッドフラッグの傘下に:

» IBM、PC事業を中国のLenovoに12億5,000万ドルで売却 [笠岡はじめ・ドットコム・千日修行挑戦中]
 米IBMは7日、PC事業部門を中国の大手PCメーカーである聯想集団(Lenovo)に売却し、PC事業の新会社を設立することで最終合意に達したと正式発表した。 ... [続きを読む]

受信: 2004/12/08 23:41

« ルる会 | トップページ | 60BC »