« リッチテキストメール | トップページ | FFXI:潜行特務隊 »

2005/07/07

PC:歴史を繰り返すかどうか

Opteron AGPマザーのトリ、K8T Master2-FAR7がMSIのWebサイトに正式に掲載されてますね。初代との違いは

・デュアルコア対応
・チップセット変更:K8T800→K8T800Pro
・オーディオコーデック変更:2ch→8ch /w SPDIF
・Cool ’n’ Quiet対応←最重要

くらいのマイナーバージョンアップですが。

このマザーの問題は、豪熱CPUの真横に爆熱VGAを配置することによるメルトダウンなわけですが、Cool ’n’ Quiet対応(OpteronだからPowerNow!のはずだがマニュアルにはそう書いてある)で、なんとかなるのかもしれません。だがしかし、うちのVGAは6800Ultraなので結局水冷しかないかもしれませんw

CnQに全てを託して特攻してみるかねー。秋葉にはいつ入ってくるのかね……と調べてみたらもうFaithには掲載されてた(・∀・)

初代用の小物(専用ブラケットとかリテンション)を一式実家に送ってしまったから、夏に取ってきてから再構築かねぇ。

|

« リッチテキストメール | トップページ | FFXI:潜行特務隊 »

コメント

敢えて言おう、『2度あることは3度ある』。
ちゃぶ台に入れるのだきゃあやめるべきじゃないか。

OpteronはNoconaに比べれば遥かに低発熱ではあるが
それでもサーバ用CPUをヤメるのはイクナイ(・A・)

水冷で行くならXeon/OpteronクラスならEXOSかなー。

投稿: YOMA | 2005/07/07 16:07

ヤメるじゃなくてナメる、だね。
なんにせよ、十分検討したほうがいーよ。

投稿: YOMA | 2005/07/07 16:09

つーか、俺的にちょうどいいニュースが!
ANTEC P180参上!
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0707/antec.htm

このケースなら冷却も万全じゃないかね?

投稿: YOMA | 2005/07/07 16:22

ハイ、Opteronの廃熱は身をもって知っていますが、ちゃぶ台に入れてこそのOpteronなので、水冷化してでもちゃぶ台に入れることは確定です。ダメなら片肺で動かします(・∀・)

実は6800Ultraは放熱機構がオーバースペック気味なので、CPU2のヒートシンク交換ができれば何とかなるのではと思ってます(リテンションだけは買っておいたのが実家にある)。9700/9800Proは発熱に比べるとヒートシンクがチャチ過ぎですからねぇ。

Antecは電源がいまいちだったのでどうもイメージが、、Antec電源って静音を意識しすぎで廃熱がおろそかになってますよね(TAGANよりはマシですが)。手動FANCONでも付いてれば良かったんですが。

つーわけで12/14cm FANで手動FANCONでぶん回せる電源を買うと思います、今回は。

投稿: Topika | 2005/07/07 19:41

ANTECの電源、そんな悪くないと思うけどね。
素性もいいし、音も静かだし、今の4400+余裕。
まあ、550Wなら当たり前かw。

水冷でいくなら、ロケット2本もよさげな感じ。

投稿: YOMA | 2005/07/08 00:12

うーん、電源供給部分は優れてますよね。3.3v/5v/12vが分離してないから気にせずガンガン繋げられますし。

ただ、ATXって電源からの排気を前提にエアフロー設計してるはずなんですが、Antecの電源は排気が弱すぎてケースファンに負けるんですよね。

だから上のケース(ANTEC P180)みたいに「電源およびCPUを別々の冷却ゾーンに隔離」とか本末転倒な設計になっちゃうのかなーと。

Antec電源のFAN回転数を手動で制御できれば文句ないのです。

投稿: Topika | 2005/07/08 02:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/4865441

この記事へのトラックバック一覧です: PC:歴史を繰り返すかどうか:

« リッチテキストメール | トップページ | FFXI:潜行特務隊 »