« 無駄に忙しい | トップページ | FFXI:錬金術師範(仮免許) »

2006/10/10

ロシアとチェコとスロバキア

重い重いと大好評のNorton先生ですが、何のソフトを入れているとWindowsが重くなるのかリスト(%は遅延率)でフォント1000個(40.00%)を抑えて堂々1位(57.78%を獲得されました……(´д`)……

だから今!AntiVirus界といえば!東側世界!!
東側世界といえばVirusのマッチポンプ(言い過ぎ

最近になって、日本ローカライズ版がいろいろ投入されてます。

КГБにルーツを持つというKasperskyがジャストシステムから提供されるそうな。ソフトボート版がひっそり売ってるのは知ってましたが、ジャストはどれくらいやる気があるんだろう。私は基本的にNOD厨wなので買わないと思うけど、サーバ版が安く出てくるなら検討対象。NOD32は完全後発のわりにそこそこうまいことやってる気がします。

東欧の雄、Vista RCに正式対応しているので重宝するAvast!は純粋なAntiVirusなのでFW機能はありません。WebブラウザのPhishing等には当然なんら効きませんので用途をお間違え無い様。ちなみにAvast! Homeでスケジューリング検索を実現するためのネタを拾ったのはココ

あ、ソースネクストのあれのエンジンは印度製らしいですw ヨガー。

なんでこんな話になったのかというと。VISTAの検証しなきゃいけないのに「AntiVirus入れないとネットワークに繋いではならん」って話でどーすんねんということで。Avast! Professional入れたんですがね。

|

« 無駄に忙しい | トップページ | FFXI:錬金術師範(仮免許) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアとチェコとスロバキア:

« 無駄に忙しい | トップページ | FFXI:錬金術師範(仮免許) »