« 海底ケーブル切断 | トップページ | 12/31の日記(ぉ »

2006/12/30

PC:フタの実力

P1000036
(世界で1枚?のPCIe x1対応 4ch ATA RAID5カード)

年賀状を印刷しようとRICOH G505のインク買ってきた。マゼンダのインクを吸引しない。\15000-がドブに orz もはやインクが切れたらプリンタごと買い換えるのが常識の時代なんだろうか。つーわけで送付遅れます>関係者各位

それはともかく、表題の件。

通称フタことDCT-FUTA1
PCI to PCIe x1 Bridgeってやつですね。

これがすごい。何個か使ったのですが、きわめて安定して動くし、PCIボード上のBIOSからブートもするw ってことで、PCIの帯域を食いつぶしているRocketRaid 464を、PCIeに追い出して快適生活になりました。PCIの遺産を山ほど持ってる人はいくつか持っておくといいかもしれません。

|

« 海底ケーブル切断 | トップページ | 12/31の日記(ぉ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PC:フタの実力:

« 海底ケーブル切断 | トップページ | 12/31の日記(ぉ »