« もういいよ | トップページ | 備忘録:080516現在のToDo »

2008/05/15

黒塗りされたRD-X7登場

無条件降伏後の東芝RD、戦後第1弾が出ました。(ぽけにゅーより)

ズバリ、2月発売予定のまま終戦を迎えたRD-X7/A502/A302から、HD DVD機能をソフトウェア的に使用不可にしたものと予想します。戦後の黒塗り教科書みたいなもんですね、これは。

ドライブ交換ではないと予想した理由が、この表で見て取れる、DVD-Multiのライティング速度。

既存機種:R 16x DL 8x RW 6x RAM 5x
RD-X7:R 8x DL 4x RW 4x RAM 3x

確固たる信念を持って進めていくフラッグシップモデルの搭載DVDドライブに、わざわざ現行廉価機種よりも性能が低いものを採用する理由。となると、もう作ってしまったHD DVD-RWからHD DVD機能をマスクしたものでは、、と妄想します、、ゴクリ。

まあ与太はおいとくとして、分解する人の待ちですヨ。妄想が当たったらX7買うのでHD DVD-RWメディアを誰か買って下さい(ぉ

|

« もういいよ | トップページ | 備忘録:080516現在のToDo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒塗りされたRD-X7登場:

« もういいよ | トップページ | 備忘録:080516現在のToDo »