« ES1000まとめ | トップページ | サーバのRAID »

2008/07/22

どっこい生きてるPLEXTOR

Dsc00049
(本体よりドライブ1台の方が高いのはキニシナイ!)

PowerEdge T105は親父様のHDV編集用となるので、せっかくなのでBlu-rayライタを足しておいた。「もうすぐ松下の6x出るよねっw」って時期だけど、前回BD買ったときもそんな感じだったな。

PLEXTOR PX-B910SA/T1B ¥26,980-

ツクモ通販で安売りしてたのでチョイス。自社開発を止めたPLEXTORって、ブランドで高いだけで選ぶ意味無いんだけど、BDライタで一番安かったので。ツクモはよくPLEXTORの放出品が出回りますね。なんかパイプがあるのかな。

/■所感
・保証書がコピー用紙ペラ1枚
・松下のRAMドライバーをインストールできない
・付属ソフトウェアが実はけっこう手厚い

保証書がやる気なさ過ぎでビックリした。真面目にやれ。

で、ベゼルみればわかる(人にはわかる)ように、普通に松下寿SW-5583のOEM。BD Driverを入れればドラッグアンドドロップでRAMライクに使えるなー、と思ってたんですが、ここに罠が。このドライブ、わざわざドライブのベンダー名まで「PLEXTOR PX-B910SA」って書き直してあるので、松下ドライバがインストールできない。松下ドライバはベンダー名PanasonicかMATSHITAじゃないとダメなんですな。うーんちょっと想定外。

で、付属ソフトはCOREL(ULEAD/InterVideo)のデコーダ・オーサリングソフト一式なんですが、HD DVDにも対応してたw I-OとかだとBDのみ対応なので、これはいい意味で想定外。商売の基本が海外でのパッケージ売りになってるからなのかなー。私みたいに両方持ってる人間にはちょっと得した気分。

トータルで考えると、まあまあ良い買い物かも知れない。

|

« ES1000まとめ | トップページ | サーバのRAID »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっこい生きてるPLEXTOR:

« ES1000まとめ | トップページ | サーバのRAID »