« 風邪で寝ていたら | トップページ | MultiChrome Tips »

2008/10/04

サーバの組み上げ完了

Dsc00159
(AMD Opteron OS1352WBJ4BGH 0826製)

メモリもきたので、当初の予定どおりT105からCPUを剥いで790FX-DQ6に移植いたしました。なんの問題もなく認識。というかHT3(3600MHz)で動いてるんですけどw

どうもAM2 Opteronってのは普通のPhenom同様に、ハードウェア的にはAM2/AM2+両対応のようです。AMDの次世代ソケットAM3もAM2+と互換性あるらしいので、その辺のアップグレードパスは安心っぽいですね。Quad FXと違って


メモ:Phenom/3rd Gen Opteronのメモコン

K10使いには常識っぽいんだけど知らなかったのでメモw

AMDはK8時代からメモリコントローラ内蔵なわけですが、K10のメモリコントローラはBIOSで「Ganged」「Unganged」の2モードが選択できます。「Ganged」は従来通りDual Chanel 128bitモード。「Unganged」はSingle Chanel 64bit×2のメモリコントローラ2つあるような動作をするとのこと。

つまり、シングルスレッドではGangedが有利ですが、マルチスレッドで複数プロセスが異なるメモリアドレスをガンガンアクセスするような場合、Ungangedが圧倒的に有利になります。

つくづくK10てのはサーバ用途一辺倒のアーキテクチャだなあ。

|

« 風邪で寝ていたら | トップページ | MultiChrome Tips »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバの組み上げ完了:

« 風邪で寝ていたら | トップページ | MultiChrome Tips »