« FFXI:AMコンプ | トップページ | 次世代SSDの予価 »

2008/12/09

QuadFX: CFD SSD RAID0

Nvraid
(グラフにしました。Excel2007つかえない!つかいにくい!)

Quad FXとはそんなに関係ないのですがw

予告どおり、L1N64-SLIにCFD CSSD-SM30NJ x2を装着して計測しました。NVRAIDでもIntel ICH10Rと遜色ない速度(250MB/s)が出たので一安心です。環境は以下の通り。

■ディスク構成
CFD CSSD-SM30NJ x2
・Single Drive
・Stripe(RAID0) block size 4k~128k
・Mirror(RAID1)のblock size 128k

■計測環境
Athlon64 FX-74 /w 8GB DDR2-800
ASUS L1N64-SLI/WS nForce 680a chipset
Windows Vista Ultimate x64 + CrystalDiskMark22
nforce_winvista64_15.08_international (NVRAID 15.08)

●考察
NVRAIDでは、純粋にblock sizeが一番大きい128kの構成が最速(Read 252MB/s, Write 168MB/s)になりました。Intel ICH10Rの計測だと、block size 4kのほうが高速といった結果も出ているみたいですが、NVRAIDではお話になりませんw これはメーカー毎の特性みたいなものでしょうかね。

それよりビックリしたのが、NVRAIDのRAID1。読み込みだけならRAID0よりもRAID1の方が高速なんですね。書き込みは普通にミラーリング、読み込みは2本に同じモノが書かれているのを活かしてストライプで高速読み込みをしているようです。容量に問題ないなら、RAID1のほうが良いかもしれない、この結果だと。

ちなみにWindowsXP x64 + NVRAID 9.53だと全体的に普通に遅かった(今回計測の70%程度)ので、OSとDriverによって結果が大きく左右されると思われます。そのへんはNVIDIA QUALITYのお約束。

|

« FFXI:AMコンプ | トップページ | 次世代SSDの予価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QuadFX: CFD SSD RAID0:

« FFXI:AMコンプ | トップページ | 次世代SSDの予価 »