« DOGEZA一族 | トップページ | アキバ代理戦争激化 »

2009/01/06

Petit Freeze

CSSD-SM30NJ×2でRAID0を組んで、しばらく使用してましたが。

やっぱりまれに“プチフリ”と俗に言われる30秒~数分の動作停止が特にOS起動直後に発生します。安くなったら買い足そうとか思ってたのですが、やっぱりまだSSDはやわらかいので大量導入には二の足を踏むところではあります。圧倒的性能で度肝を抜いたIntel SSDですら、長期間使用していると性能が圧倒的に低下する、という現象が出てきたようです。やっぱりまだSSDはやわらかい。

Windows7でのSSD対応まではやわらかいままなのかも知れません。

|

« DOGEZA一族 | トップページ | アキバ代理戦争激化 »

コメント

EeePC901X(内蔵x2、換装x1)も含めれば
7発のSSD持ってますが、
自作機でそれっぽい現象にあったことはないですな~。
(自作機はOCZ_V2のRAID0、TranscendのRAID0で2つ)

EeePC901Xはそれっぽい現象にあったことがあります。
RAIDにしてるかどうかが差異になるのかな?

まあ、まだよくわかりませんね。
メーカーからの情報が少なすぎます。

投稿: YOMA | 2009/01/06 19:10

2chではRAID0にしてるとプチフリは起こりにくい、ような定説だったのですが、RAID0でも起こりますね。

たぶん30GB/SSDだと、使用率の関係でダーティセクタの溜りが早いってことなんだと思います。容量大きくなればなるほど起こりにくいはず。。

新SSDよりも2TB/HDDを待望してるんですがw

投稿: Topika | 2009/01/06 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Petit Freeze:

« DOGEZA一族 | トップページ | アキバ代理戦争激化 »