« 強制的に購入を求めるものではない | トップページ | type PでのHD再生 »

2009/01/21

ついにメモリ再編

Elpida、PSCおよびProMOSが統合へ

ついに大きな動きが始まりそうです。まあ32bit OSの限界まで積んで3000円とかじゃやってけませんわな。

DDR3よりもDDR2で4GB/8GBモジュールを出して欲しいのところ。安価にねw

|

« 強制的に購入を求めるものではない | トップページ | type PでのHD再生 »

コメント

メインメモリ16GBとかだと、
オラクルの物理テーブルが全部
メモリ内にはいっちゃいそうなんだよねw

ウチみたいな中小企業の基幹システムだと。
もうチューニングってなんのこと、ってカンジw

投稿: ぐら | 2009/01/22 19:39

いまやOracle純正でオンメモリDBとかアピールしてますしね。Oracle Times Tenでしたっけ。

最近入れたDELL R300とかだと、Quad2.83G、メモリ16GBにSAS 1TB Mirror、Server2008込みでも50万しませんでした。採算とれてるとはとても思えないw

投稿: Topika | 2009/01/23 01:24

SASはリアルタイムで全社の通信ログをとる、とかいう用途ぐらいしかいらないんだよなぁw

クアッドコアもウチの場合シトリックスサーバーぐらいかな、必要なの。

むしろDBサーバはバックアップ機を1台追加で欲しいね。
生産管理とか全部乗っけてるから止まると面倒なんよねー自分がw

投稿: ぐら | 2009/01/24 10:50

開発系の雑多なサーバをぜんぶVMWareにしちゃうとか、そういう方向でMenyCore CPUは使っております。

SASはDELLの場合ナゼかSATAと価格差あんまないので積んだだけですがw

投稿: Topika | 2009/01/25 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついにメモリ再編:

« 強制的に購入を求めるものではない | トップページ | type PでのHD再生 »