« もはやminiじゃない | トップページ | F1100試用中 »

2009/02/11

Melco to Petit Freeze

Dsc00322
(安くて入手簡単なのは良いんですけどねー)

で、mini9のSSD、BUFFALO SHD-DI9M32Gですが、これまたプチフリで有名です。どうもベンチマークとか取ると、他社製に比べてショートトランザクションのランダムライトがとても遅いらしく、これが足を引っ張ってるようで。

確かにそのまま普通にXP放り込むと、何かするたびにビクンビクン止まるのでストレスフル。できる範囲で改善できないかてろてろ調整を行いました。

起動パーティションをFAT32に
起動時のオートデフラグ無効
アイドル時のオートデフラグ無効
ストレージのプリフェッチ無効
スワップファイル無効
メモリ使用量をシステムキャッシュ優先に
ハイバネーション無効

これくらい徹底すると、かなり快適になりました。FAT32はすぐぶっ壊れそうなので、システムの復元は有効にしたままです。

さーこれでやっとアプリを放り込む気になりました。

|

« もはやminiじゃない | トップページ | F1100試用中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Melco to Petit Freeze:

« もはやminiじゃない | トップページ | F1100試用中 »