« Google Server | トップページ | ついにアナログ停波 »

2009/04/07

Adobeというセキュリティホール

PC(というかジャンク)通販ショップGENOがマルウェアに感染

お定まりのAdobe Reader & Flashの脆弱性です。

さすがに最近、OS本体はMSセキュリティセンターがしつこく赤バッテン出すおかげで、最新状態に保たれてることが多いと思うのですが。Adobeは古いのが野放しですからねぇ。

今時Flash Blockerは必須です。と言われないように何とかしてくれないものかね。組み込みはともかく、古いFlash PlayerのWindows版では、新しいファイルを再生不能にして、強制的に入れ替えさせるくらいやっていいと思うんだけどな。SilverLightはOSの一部(笑)状態だから、油断してると市場掻っ攫われる可能性すら、笑い話じゃない。

GENOは何回か使ってるから、マルウェア仕込まれるほかになんか抜かれてないか気になるところです orz

|

« Google Server | トップページ | ついにアナログ停波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Adobeというセキュリティホール:

« Google Server | トップページ | ついにアナログ停波 »