« 革新的な特徴を持つ新製品! | トップページ | 予定通り955BE発表 »

2009/04/22

Oracle Open World

Dsc00378
(総施工費1650億円、バブル史跡に認定レベル)

つーわけで話題のOracleのカンファレンスやってますが。春にやるのはラリーエリソンが花見やるためというもっぱらの噂ですが、忙しくて急に来日キャンセルになったみたいですw

まー、セッション内容は「おおコレはすごい」というのもあれば「俺にしゃべらせろ5分でまとめてやる」レベルのgdgdなのまでいろいろありますが。総じて言えるのは会場が駄目だ。

東京国際フォーラムって、無駄に広くて会場が分散してるから、移動にものすごい時間がかかる。そのくせホールとか狭くて設備も古いので、イスがきしむとかテーブルが無いとか空調がおかしいとかね。

おまけ:GIGAZINEの「Oracleの構成マップ
まあ、まだ今回のOOWではSun関係の話題はないんですが。

|

« 革新的な特徴を持つ新製品! | トップページ | 予定通り955BE発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oracle Open World:

« 革新的な特徴を持つ新製品! | トップページ | 予定通り955BE発表 »