« 有給WiMAX | トップページ | Dポ終焉へ? »

2009/09/20

UPSですが佐川でした

Dsc00488
(この系列はGS日本電池の製品ラインだったかな)

単にAPCのUPS用に、シール鉛蓄電池を注文したら佐川が持ってきたってだけですが。

GS YUASA PXL12072 ¥4,200- ×2

で、ピーピー鳴いてたUPSのバッテリを交換しました。まあ交換自体はフタ開けて入れ替えるだけですけど。普通は電源入れたまま可能(コワイので軍手してるけど)。

APCのバッテリ、昔はPanaだったけど今はGS YUASAが標準みたいです。まあいろんなメーカーが撤退とか統合とかしてるんで、調達先もコロコロ変わってそうです。純正は2万くらいするんで、当然バルクバッテリー買うんですがねw

で、今回は重たいのを手持ちで買うのが嫌だったので、秋月の通販つかったんですが。……鉛価格高騰で値段あがっとるorz たしか前は三千円台前半くらいだったと思うんだがー、資源マネーの影響がこんな末端まで来ていたとは想定外。

同じく秋月扱いの台湾Kung Long社製激安バッテリーだともう1000円は安いけど、UPSは常時通電なので火事起こしたらいやなのでw そこはGS YUASAブランドを信じてみるぜ。

|

« 有給WiMAX | トップページ | Dポ終焉へ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UPSですが佐川でした:

« 有給WiMAX | トップページ | Dポ終焉へ? »