« 田舎の地方紙は絶対メディア | トップページ | WHSでRAMDISKを使う »

2009/10/08

nForceの終焉

i7/i5向けのNVIDIAチップセットは開発中止に
NVIDIAのAMD向け新型チップセットの計画は存在しない

Intel向け/AMD向けの次期nForceがキャンセルされました。ION2だけは残ってるようですが、次世代AtomからIntelのうんこGPUがCPUに統合されるので、こちらも風前の灯です。CPUベンダーにイラナイと言われちゃうと、サードパーティはどうしようもありませんわな。nForce初代から使っていましたので残念。

進化の行き詰まりコレクターの血が騒ぐので、AMD向けnFroce 980a、SocketAM3/DDR3対応のオンリーワンかつ最終製品、MSI NF980-G65をコレクションするために購入。MSI Japanは売る気がなさそうなので、台湾直送のPC IDEAでもうポチったw

|

« 田舎の地方紙は絶対メディア | トップページ | WHSでRAMDISKを使う »

コメント

マジかこれは。
俺は6100が最後だけど、VISTAも動くし、
IDEに少々癖がある以外は問題なかったんだけどなぁ。
やはりここは一発、Nano-DC+IONのを出してほしい(笑)。

投稿: YOMA | 2009/10/09 00:30

いつまでたっても、どこに何のドライバが置いてあるのか整理されないATIと違って、NVIDIAはドライバパッケージ1つで全部のドライバがインストールできるので、楽でよかったんですよね。

Nanoはもう触れてあげないほうが。VIAも無かったことにしてる感じがしますw

投稿: Topika | 2009/10/09 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: nForceの終焉:

« 田舎の地方紙は絶対メディア | トップページ | WHSでRAMDISKを使う »