« 夢が拡がるUSB3.0 | トップページ | 備忘録:やることいちらん »

2009/12/04

誰得Hyper-V大祭

インストールマニアックス3開催(主催:インプレス)

インストールマニアックスとは、WindowsサーバーにOSSをいくつインストールできるかを競うコンテストです。参加者は、無償で提供されたサーバーハードウェアとOSを使い、Windows+IISを使用してできるだけ多くのソフトウェアインストールを行い、その評価点を競います。また、その過程で作られたドキュメントが評価点に加わる点も、特徴の一つです。

★参加者550名に機材とOSをプレゼンツ
・NEC Express5800/S70
・Windows Web Server 2008 R2
★OSSをたくさんインストールした人が勝ち
・でもWebサーバはIIS7.5縛り
・DBはSQLServerを使うと審査員に好印象!
★サーバはport:80縛りで1年間外部公開することが参加条件
・Serverシェア調査のサクラ用なのか?w
★応募締め切りは12/7(月)
・審査機関は2009年12月26日(土)~2010年1月12日(月)
・つまり正月に働けってことだよ! な、なんd(ry
……

/.Jも反応に困る盛り上がらなさを感じます。というか本当に何の目的でやってんのかわからんので、突っ込みどころ満載なのに突っ込みにくい、モヤモヤ感が漂ってて。なにせOSSインストールシロ!ってレギュレーションで

「Hyper-V + WWS + IIS + MSSQL」縛り

というプロプラカルテットが理解を阻みます。手足縛ってビーチバレーというか、光と闇が両方そなわり最強に見えるというか。

あと、提供予定機材。Express5800/S70のスペックシート上はIntel-VT非対応なのでHyper-V動かないんじゃねという疑問が。MSとNECが協賛なんで、特別仕様機が提供されるんかなあ。

|

« 夢が拡がるUSB3.0 | トップページ | 備忘録:やることいちらん »

コメント

E7400とG45なのでハードウェア周りでは対応してるです。
BIOSとOSによって可否が決められるわけですが、BIOSによる縛りでしょう。
よって、BIOSがあればおkと言うことになります。

投稿: | 2009/12/20 21:01

BIOS側の縛りですか。その辺が解除されたマシンで提供されるんでしょうね、さすがに。

しかし、「あのNECが」ECCすら対応してない箱をサーバと言っちゃう時代なんですね。ひたすらパリティチェックにこだわった、PC-98時代とは隔世の感があります。

投稿: Topika | 2009/12/20 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰得Hyper-V大祭:

« 夢が拡がるUSB3.0 | トップページ | 備忘録:やることいちらん »