« 大同団結護送船団 | トップページ | SIXAXIS on Windows7 x64 »

2010/01/30

RDB:DDCD-RW

Dsc00066

■個体標本
Double Density CD-RW
製造メーカー:SONYのみ

■レッドデータブックランク
絶滅 Extinct in the Wild (EW)

■メディア規格の種類
パープル・ブック(Purple Book)……ちゃんとCD規格の一員です

■サンプリング調査結果
○磁気研究所(¥190-にて購入)

何となくコレクション用に買ってたので晒しておく。皆さんおなじみの倍密度CD、DDCD-RWです。SONY CRX200Eというただ一機種でしか使えないのですが、なぜかメディアだけは潤沢に出回っていた気がします。SONY独自規格路線の話題になると必ず引っ張り出される存在ですが、実はSONY独自規格と言うわけではありません。れっきとしたCompactDiscファミリの一員で、パープルブックというオープン規格です。結果的に、市場に製品を出したのがSONYだけだったんですけども。コレを独自規格というなら、そもそもCDファミリは全部SONYとPhilipsの独自規格って話です。

|

« 大同団結護送船団 | トップページ | SIXAXIS on Windows7 x64 »

コメント

また懐かしいですな
といいつつうちでは現役なんですがw

当時12倍速のCD-RWってほとんどがバーンプルーフ搭載だったので
で自分サンヨー嫌いなんでキャッシュが多くてバーンプルーフ非搭載のドライブということでこれを購入しました。

まあ一時期ドリームキャストのコピーに向くのでは?って話もあったけど・・・
あっけなく消えましたねw

投稿: みーちゃん | 2010/02/07 12:29

CRX200Eは、最後¥9,800-くらいで投げ売りしてましたが、結局買いませんでしたねぇ。市場的には、Buffer-Under-Run-Proof系の機能が付いてないから、最初から選択肢に入ってこない感じだったんでしょうね。Power-Burn(コントローラはTiだっけな)を最初から載せられれば反応が違ったと思います。

実は私もSANYO系は使ったこと無いです。CD-RWはRICOH JustLinkですねw

投稿: Topika | 2010/02/08 02:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RDB:DDCD-RW:

« 大同団結護送船団 | トップページ | SIXAXIS on Windows7 x64 »