« ググルテタイ | トップページ | いつものASRock »

2010/01/17

まだ続くAMD RAIDとの戦い

こんな事言ってましたが、先週RAIDが縮退してました orz

って当てずっぽうだと解決しないママなので、ちょっとAMD RAIDのレジストリを調べてみた。と言ってもリファレンスがある訳じゃないので、単語とAHCIの仕様書から何となく類推するだけなんですが。

--

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\ahcix86s\Settings\CAM]
以下デフォルトの項目値。
0がDisableで1がEnable。実数値は単位不明。

"EnableALPEDisableHotplug"=dword:00000000
ALPE= Aggressive Link Power Management Enable
後述するリンク・パワー・マネジメントが無効時のホットスワップ可否?

"EnableCCC"=dword:00000000
"CCCTimeoutValue"=dword:0000000a
"CCCCompletionValue"=dword:00000020
CCC= Command Completion Coalescing
完了したコマンドの合体の可否
高負荷時に割り込みを減らすが低負荷だと遅延が増える

"NCQEnableDiskIDBits"=dword:00000001
NCQ= Native Command Queuing
AMD RaidXpertの項目「NCQ割り込み可能」と同期

"EnableHIPM"=dword:00000000
"EnableDIPM"=dword:00000000
HIPM= Host-Initiated Link Power Management
DIPM= Device-Initiated Link Power Management
SATA リンク・パワー・マネジメントの可否
HIPMがホスト主導型でホストだけ対応してれば使える
DIPMがデバイス主導型で効率がよいが全デバイス対応が必要
対応HDDだとこの機能でアイドル時の回転数が下がる、、らしい。

"EnableHDDParking"=dword:00000001
HDDの休止かヘッド待避の可否、もしかして落下保護機能のこと?

"CAMTimeOutValue"=dword:00000005
CAM= Common Array Manager(たぶん、自信なし)
合っていれば、RAIDの縮退検知時間だと思うんだけど、自信なし

"EnableAN"=dword:00000001
AN= Asynchronous Notification
本来ならSATAの非同期通知(ホットプラグ検知等)だと思うけど
AMD RaidXpertの項目「書き込みキャッシュ割り込み可能」と同期?

--

つーわけで前回弄った"EnableHDDParking"はなんの意味もない可能性が出て参りました。とりあえず戻して、"CAMTimeOutValue"の値を、縮退が起きる毎に倍々にしていく感じで調整してみます。

まあ全数不良で名高いSeagate 7200.11を窓から投げ捨てるのが一番早いってのはわかってるんですけどね。

|

« ググルテタイ | トップページ | いつものASRock »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ続くAMD RAIDとの戦い:

« ググルテタイ | トップページ | いつものASRock »