« 万能ブラケット | トップページ | 海外版ExtremeIIIのこと »

2010/03/05

diff ''790FX'' ''890FX''

AMDのエンスー向け新ノースブリッジ、890FXが2年半前の790FXとどう違うのか、さっぱりわからない。調べてみた備忘録。

790FX c 890FX
< Connect to SB750 by PCIe 1.1 x4 Link
< 27×27mm FCBGA package
< Typical TDP 13W
---
> Connect to SB850 by PCIe 2.0 x4 Link
> 29×29mm FCBGA package
> Typical TDP 18W

SBへの帯域が増えて、パッケージが一回り太って消費電力が増えた、だけ。2年かかって誤差のような進化、ほんとにこれだけなのか? もうノースブリッジは煮詰まったからCPUに取り込むよ!ってのは正解なのかもしれません。

今はドイツのCeBITで新製品がぞろぞろ発表される時期ですが、890FX搭載品ではASUS CROSSHAIR IV EXTREMEが光りますね。ASUSってベンダーは、ハイエンド以外の普及品は真っ当に手を抜くところなので、ハイエンド品の素性のよさが際立ちます。

しかしこの世代のMBからは、ついにとうとう、PATAとFDCが削除されています。おかげで実装はすっきりしていますがw Windows7もFDDバンドル禁止って話ですし、いよいよFDDサヨナラも近い。

|

« 万能ブラケット | トップページ | 海外版ExtremeIIIのこと »

コメント

大きく変わるのは、USB3もSATA3もサウスに統合する頃になるんじゃないかと
AMDならブルドーザくらいまで待ちかな?

投稿: YOMA | 2010/03/05 23:32

もうNorthとSouthに分けてる意味が無いですよね。ワンチップで良いじゃない。AMDの場合マーケティング上の理由だけの気がします。

投稿: Topika | 2010/03/06 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/47723952

この記事へのトラックバック一覧です: diff ''790FX'' ''890FX'':

« 万能ブラケット | トップページ | 海外版ExtremeIIIのこと »