« RAID PORT 追加 | トップページ | その発想は米国的 »

2010/03/16

サーバー設定やること全部

備忘録作れば滞りなく進むことを祈って備忘録。

とりあえずRAIDの板は筐体に突っ込んだので、後は設定。スロットが足りなくなったので泣く泣くChrome 540GTXを一枚外してMultiChromeを解消。つかサーバにマルチGPUはいらんだろうというセルフ突っ込み。

・FANコン突っ込んで消音化
フロントFANの回転数が半分になって静かに、と思いきや最大のノイズ源はヘタったリアファンだった件。リアファンはなんかもう死にそうなので、良いFANにとっかえることに。

・RAID構築
元々のWD 1TB x4 RAID5 に加えて、
Seagate 1.5TB x4 RAID6 and 5を構築。
HGST 250GB x3 RAID5もおまけに。
これでストレージが全部HW RAIDで冗長化されるので一安心。

・ブートディスククローン
SeagateのRAID6にシステムブート領域を作るけど、念のため予備としてHGSTのRAID5にも作成。TrueImage11のディスククローン機能を使えばどんな無茶な移行もできるのですごい楽。

・退避データのリカバリ
外付け2TB + 他PCに500MBくらい。というかこのデータ量はほとんど多重バックアップの気がするので、整理してもっと減らすべき。

・РТ2の設定
RAID板突っ込むついでに挿しておいた。ドライバすら入れてないので「不明なマルチメディアデバイス」のままですが気にしない!わけにもいかないのでそのうち設定する。BCASリーダはフーリオが勤めてくれるはず、、うちの凡はカードリーダの調子が良い当たり品。РТ2に食われてめっきり話題が出なくなりましたね。

・ソフトウェアの一気入れ替え
ESET SmartSecurity を 最新版 に
TrueImage10 を TrueImage11 に
AMD RAID Xpert を Promise WebPAM に
PowerDVD を Nero 7 Premium Plus に

この機会にソフトウェアを一斉入れ替え。OSはみんなだいすきWindows Vista Ultimateのままですが! ESETは本体コンポーネントの自動更新できないのが難点だなあ。

|

« RAID PORT 追加 | トップページ | その発想は米国的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーバー設定やること全部:

« RAID PORT 追加 | トップページ | その発想は米国的 »