« いよいよ追い詰められた感がw | トップページ | Seagateの後始末 »

2010/08/19

完全に逝ったか

キヤノン、SED開発子会社の「SED」を解散

FEDに続いてSEDもついにお亡くなりになりました。量産化にもたつくうちに訴訟で粉砕された運命でしたね。

以下、SED開発の壮絶な歩みのコピペ

「2002年に月産5万台を目指す」
http://techon.nikkeibp.co.jp/members/02db/199906/24364/

「2003年春に実用化し、2003年内に商品化する」
http://techon.nikkeibp.co.jp/members/01db/200206/1012196/

「2004年中にも製品化する」
http://www.ednjapan.com/content/l_news/2003/12/17_06.html

「販売開始は2005年後半を予定」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20041227/toshiba.htm

「2005年度中、2006年春に最終製品の市場投入を目標」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050531/sed.htm

発売時期は「2006年前半」
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050904/108242/

東芝、SEDの今春発売を来年に延期か
http://www.asahi.com/business/update/0221/126.html

「(2006年)夏商戦は微妙。年内には何とか発売したい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060228-00000068-mai-bus_all

「2006年中のSEDテレビの発売には反対」,東芝の藤井常務
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060306/114132/

「発売を2007年第4四半期に延期する」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060308/sed.htm

<キヤノン社長>SED使用のテレビ事業「やめない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060310-00000103-mai-bus_all

「SEDテレビの販売開始は2007年度第4四半期(=2008年1~3月)」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060511/toshiba.htm

2007年後半は55型のみ、本格量産は2008年から
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060903/ifa04.htm

キヤノンの次世代テレビ、発売初夏にずれ込み
http://www.asahi.com/digital/av/TKY200601050231.html

「SED量産工場白紙」報道,キヤノンは否定も肯定もせず
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070104/126047/

キヤノン、SED関連訴訟で控訴
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070516/canon.htm

キヤノンのSED関連特許訴訟が決着-「事業化時期は未定」も研究開発を継続
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20081204/canon.htm

キヤノン、家庭用SEDテレビ開発を凍結 採算合わないと判断
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1005/25/news035.html

キヤノン、SED開発子会社の「SED」を解散
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100818_387744.html

……東芝さんが付く規格は(略

|

« いよいよ追い詰められた感がw | トップページ | Seagateの後始末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完全に逝ったか:

« いよいよ追い詰められた感がw | トップページ | Seagateの後始末 »