« CEATECみやげ | トップページ | 地デジTV実質1万割れ »

2010/10/09

お恵みBD3D

20101009162122
(既存ユーザへの無料配布はふとっぱらと言わざるを得ない)

ソニーからキャンペーンのBD3D 4枚セットが送られてきた。

PS3のゲームもそうですが、撮影機材制作、コンテンツ作成、家庭のAV環境提供、とトータルで提供できるのはソニーの強みですね。

さすがに2D-3D変換とは質の違う、なかなかの3D飛び出し具合。ただ、やっぱ目が疲れるというか眠くなるのは仕方ないかなあ。サンプル30分くらい見てけっこう疲れたから、次は映画一本(アリスインワンダランド)見て耐えられるかどうか、人体実験してみますよ。

ある意味コレみたいに「上下巻に分けました!」ってのは、今後の3D疲れ対策には最適なのかも知れないw

|

« CEATECみやげ | トップページ | 地デジTV実質1万割れ »

コメント

「アバター エクステンデッド・エディション」ですがその後allcinemaの商品説明から「上下巻に分けます」って記述が消えてました。
どうやら今回は1枚に全部入ってるようです。

しかし3D版では2D版よりビットレート高くなるので無理矢理1枚に入れて画質落とすより、2枚に分けて強制インターミッションを入れる方が3D疲れ対策としても有効かもしれませんね。

投稿: まりん | 2010/10/12 23:31

おお、わざわざどうもありがとうございます。今回のアバターEtd.は普通に2Dですし、分けても不便なだけでしょうからね。

アリスの2D版は35GB、3D版は41.4GBでしたので、コレを1枚に納めると、確かに悲惨な画質になりそうです。

3Dは疲れるけど没入感が本当にすごいので、コンテンツもっと出て欲しいなあ。

投稿: Topika | 2010/10/12 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お恵みBD3D:

« CEATECみやげ | トップページ | 地デジTV実質1万割れ »