« ION2を導入した | トップページ | CEATECみやげ »

2010/10/07

CEATEC2010

20101007231036
(3DTVのデモブースはどこもこんな感じで異様な空気w)

なんとなく見てきた。Androidと3DTV以外は空気、というか全体的に規模がえらい縮んでる。来年あたりビックサイトの片面に格落ちしててもおかしくないレベル。

■見かけたAndroid端末
・au (SHARP) IS03
・docomo (SAMSUNG) GALAXY S & Tab
・KYOCERA ZIO
・NEC LifeTouch
・SHARP GARAPAGOS
・TOSHIBA FOLIO 100

辺りが出てました。何気に京セラのZIO(米国版)がコンパクトでスムーズで一番出来が良かった。IS03はauブースで20分待ちとかいわれてオイオイと思ったけど、シャープブースだと並ばずに触れた。まだまだUIがぎこちない感じでこなれて無い感満載、というかでかい。パナのLUMIX Phoneも呆れる位でかかったがw

3DTVはどこも盛況だけど、一番迫力あったのはソニー。21.7㍍×4.8㍍の巨大3D-LEDディスプレイ。GT5動かしてたけど、これは本当にすごかった。やっぱディスプレイは大きさが命。偏向グラスだけでアレだけ臨場感出せれば十分です。

東芝裸眼立体視は2h待ちとか言われて見る気も失せた。狭いスペース囲ってやってるってことは、大っぴらに展示すると「立体視可能な領域が極めて狭い」って弱点がバレるからなんだろうなあ。と、その近くで研究展示してた、同じインテグラル方式の3Dモニタ(どっかの大学)のを見て思いました。

PC系では、最後に見た日立ブースに出てたHLDSの「スリムBDにSSD混載しました!」って力技ドライブがちょっと面白かった。Hybridって書いてあるからHGSTがHDD出したのかと思ったらBDとSSDってのは目から鱗。光学ドライブの見通しは暗いとハッキリ認識して、あの手この手を考えているようです。

総論:メッセは遠いので、来年こそはビッグサイトでお願いします。

|

« ION2を導入した | トップページ | CEATECみやげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CEATEC2010:

« ION2を導入した | トップページ | CEATECみやげ »