« KCMA-D8着いたけどなんか質問ある? | トップページ | T105修復中 »

2010/11/20

KCMA-D8写真レビュー

Dsc00398
(組み込み前にせっかくだから写真取りまくり)

というわけでASUSのDual Socket C32 Opteron 4000マザーが着いたので、まずは写真取りまくり。仕事やってる場合じゃないのに仕事が忙しかったので、動作確認はまた後日に。。

↓以下山のように撮った写真。

Dsc00391
ASUSの1pcs用の中箱。NETは2.4kgらしい。

Dsc00392
開けると化粧箱。
さすがに専用箱ではなくASUSのサーバ用汎用の箱。

Dsc00394
化粧箱を開けるとマニュアルがドンとおいてある。
上の長い部分に付属品。

Dsc00396
SATAケーブル、リテンション、バックパネルなど最小限。
無造作に縛ってあるのはサーマルセンサ。

Dsc00395
そして当然緩衝材の下にはマザーが鎮座。

Dsc00397
はい、KCMD-D8御本尊です。普通のATXサイズ。

Dsc00399
Socket C32。LGA 1207pinなのかな? LOTES製。

Dsc00400
LGAはSocket L1以来なんだけど慣れないなあ。
見てるとゾワゾワしますねw

Dsc00403
VRM部分。
(4 CPU + 2 MEM) x2 Socketの12フェーズみたい。

Dsc00405
バックパネルI/Oはサーバだけに簡素。
USBコネクタ上のRJ45はリモートマネジメント(ASWM)用

Dsc00402
スロット部分。右から
PCIe x16
PCI 32bit/33MHz
PCIe x8 (x16 conn)
PCI 32bit/33MHz
PCIe x4(x8 conn)
PIKE
最後のPIKEはASUS独自のアドオンRAIDカード専用。

Dsc00406
チップセットAMD SR5670 + SP5100と林立するコネクタ。
右のSATA/SASコネクタはこれもPIKE専用

Dsc00407
スロットのフロントにCR2032とPIKE用バッテリスロット。
SuperIOのW83667HG-AはFDCも入ってるはずだけど、さすがにFDコネクタはオミットされております。。

Dsc00411
スロットのリア上側には3つのイーサチップが。
Intelさまのi82574L(PHY+MAC)と、カニさんのRTL8201N(PHY)
リモートマネジメント用はカニPHYとチップセット内蔵MACでお安く。
と思ったら、どうも下のAST2050にリモート用MAC載ってるようです。

Dsc00404
スロットのリア下側にはASPEED2050とVRAM。
ASPEEDはリモートマネジメントコントローラですね。
VGAが統合されてるのはリモートKVM兼用です(たぶん)。
VRAMはHynixのDDR2 64MB。そこそこ載ってます。

Dsc00408
バックパネル。Op用のいたってシンプルなもの。

Dsc00390
こっちはCPUです。上がリテールBOXなのはわかると思います。
で、下のばかでかいのはOEMバルク品なんですがw
なんでバルクのCPUがこんなデカイ箱に入ってるの?
何故にリテールとバルクを1コづつ買ってるかというと、通販サイトでマザーとリテールCPUセットだと無条件で$50-値引きだったから。2個目は割引無いので安いバルクをチョイス。せこい。

Dsc00414
リテールBOXのラベル。見ての通りOpteron4180です。
お値段は$229.99-、サーバ用とは思えない投げ売り価格。

Dsc00412
6 core / 2.6 GHz / Step D1 / HT 3.2 GHz
1.35v / APC75W / TDP95W /Socket C32
との情報がOPN OS4180WLU6DGOから読み取れるらしい。

Dsc00418
そしてサーバCPUのリテールBOXにはFANがついてない。
ので中身は空ですw なんのためのBOXなのかは謎w

Dsc00413
デカイ箱をパコっと開けるとデカイトレイにバルクCPU1コ。
バルクだと$199.99-でさらに安く。本当はリテールと保証期間の差別とかあるんだろうけど、個人輸入にゃ関係ないw

Dsc00416
OPNは当たり前ながら同じ。製造週がちょっと違いますね。
昔のDPは同ロットとじゃないと動かないのが当たり前でしたが、Opteronはロット違いでも動作保証をしているので安心です。

Dsc00417
裏側。ぞわぞわ。pin折れが無いのはありがたい。

……

と写真はこんな感じで。明日以降動作確認です。。

|

« KCMA-D8着いたけどなんか質問ある? | トップページ | T105修復中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/50076640

この記事へのトラックバック一覧です: KCMA-D8写真レビュー:

» KCMA-D8動作確認 [あかわにの巣]
(サーバだけに味も素っ気もないスプラッシュ画面) T105修復の合間を縫って組み [続きを読む]

受信: 2010/11/23 21:50

« KCMA-D8着いたけどなんか質問ある? | トップページ | T105修復中 »