« 生存競争 | トップページ | メモリ価格といえば右往左往 »

2010/12/21

裸3Dならきっと爆売れ(違

東芝、裸眼3D「グラスレス3Dレグザ」を22日より発売

裸眼3D職人さんが手作業でペタコンペタコンとレンチキュラーシートを貼り付けて作った(想像)「グラスレス3Dレグザ」がついに発売されるようです。20型で24万円。皆さんメガネが無きゃ買う!って言ってたから、これで即完売しなきゃ嘘だね!

1280x720x9視差なので、元々の液晶解像度は3840x2160なんですよね。これを素で出せればT221が大人気の特定用途(笑)では馬鹿売れだと思うんですが、そうはいかないようです。

有機EL BRAVIAと同じく大赤字価格設定だと思いますので、ぜひどなたかお買い求め下さい。まあこの価格ならほっといても売れそうではある。

|

« 生存競争 | トップページ | メモリ価格といえば右往左往 »

コメント

裸眼3Dより実売30万台くらいのCell REGZA出して欲しい。
さすがに50万は出せませんw。

投稿: YOMA | 2010/12/21 18:19

これも実売20万でCELL積んでるREGZAです!ぜひお買い求めください!

CELLはともかく、SpursEngineとかもっと活用すりゃいいのにとか思いますけどね。今じゃQosmioの盲腸にしかなってない気がします。

投稿: Topika | 2010/12/21 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裸3Dならきっと爆売れ(違:

« 生存競争 | トップページ | メモリ価格といえば右往左往 »