« 3Dメガネ標準化が進んでる? | トップページ | ちゃのげ6.1なうぶーと »

2011/01/21

U3S6のSATAマトモ化

ANS-9010を動かすのが大変でした、というよりはASUS U3S6のSATA部分(Marvell 88SE9123)を動かすのが大変だったという方が正解です。

はっきりいって、まともにデバイスを認識しません。SSDもHDDも繋がってるだけで起動しないw このへんはさすがMarvellってところです。しかしながら、拡張スロット1つでUSB3.0/SATA6G両方追加できるのは魅力的なのでなんとかします。

1.Marvellの流出BIOSをこのへんから拾ってくる

2.展開してファームアップ用FDDを作成する

3.FD起動してから、自動起動のメニューをいったん終了

4.プロンプトから「go -b」を実行して、biosだけ更新する

これで、ANS-9010を含め、何でもきちんと認識するようになりました。

ちなみに3で自動起動のままFlashするとBIOSのローダが吹っ飛んで認識しなくなりますw その場合はこのレビューコメントの手順で復旧できます。PCIE GEN2 SATA6GはU3S6からUSB3抜いたもので構成一緒なので安心。

一回見事に吹っ飛んであせった。。

|

« 3Dメガネ標準化が進んでる? | トップページ | ちゃのげ6.1なうぶーと »

コメント

はじめまして、U3S6のローダーを吹っ飛ばして困ってたどり着きました。
復旧方法のページが観られないので、復旧方法を教えていただけませんでしょうか?

投稿: feel-mie | 2011/03/21 01:18

conecoレビューごと消されてますねぇ。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/narolll/33112290.html
書いてあった内容はこのblogで書かれている通りで、オリジナルのBIOSを書き戻す感じです。

投稿: Topika | 2011/03/21 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/50646920

この記事へのトラックバック一覧です: U3S6のSATAマトモ化:

« 3Dメガネ標準化が進んでる? | トップページ | ちゃのげ6.1なうぶーと »