« 1920x1200の3D液晶! | トップページ | 実家PCがまた逝かれた »

2011/06/11

結局K5-64iにシステム載せ

K564i
(計測だけで1時間くらいかかったーよ)

結局、KCMA-D8 /w PIKE2008のシステムSSDは、K5-64iのRAID0にしました。トップパフォーマンスは出ないですがSLCの安定感には勝てず。

で、パフォーマンスでないのがなぜかわからないので、Secure Eraceかけた後、AMDとLSI、単体とRAID0で計ってみました。NVとIntelは取る気力がなかったのでとってません。スクリーンショットを

① ② ③ ④
⑤ ⑥ ⑦ ⑧

とすると

①K5-64i 初期ロットシングル、AMD AHCI
②K5-64i 後期ロットシングル、AMD AHCI
③K5-64i Windows7 ストライプディスク RAID0 AMD AHCI
④K5-64i Promise Integreted RAID0 (AMD SB750相当)
⑤K5-64i 初期ロットシングル、LSI SAS2008 直結
⑥K5-64i 後期ロットシングル、LSI SAS2008 直結
⑦K5-64i Windows7 ストライプディスク RAID0 LSI SAS2008
⑧K5-64i LSI SAS2008 MegaRAID Stripe RAID0

となります。ざっと見た感じ

LSI SAS2008の単体性能はかなり高い(①と⑤、②と⑥の比較)
K5-64iの初期ロットと後期ロットには性能差がある(⑤と⑥の比較)
PromiseのRAIDは高速、シーケンシャルの期待性能が出る(④)
LSIのRAIDはオマケ性能、IOPSは高いがシーケンシャルが遅い(⑧)

まあせっかくPIKE2008を買ってしまったので、⑧構成でセットアップしたわけです。LSI SAS2008のRAIDはパラメータを全くいじれず、No Read Ahead / Write Throughキャッシュ固定設定なので、チューニングしようがないのですね。たぶんRead Aheadさえ効けばシーケンシャルもまともな性能が出るんだろうけどなあ。

LSI SAS2008は、最強HBAにおまけRAIDって事で結論かな。

|

« 1920x1200の3D液晶! | トップページ | 実家PCがまた逝かれた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/51915907

この記事へのトラックバック一覧です: 結局K5-64iにシステム載せ:

« 1920x1200の3D液晶! | トップページ | 実家PCがまた逝かれた »