« 電子書籍端末?? | トップページ | LSISAS2008とVertex3 »

2011/06/02

けなし代と為るか否か

20110528173015
(実はDSP版を買うのは初めてだったり。りてーるまんせーの人)

Windows HomeServer2011 + USB3.0I/F + NOD32 ¥11,980-

NTTXで、秋葉より安くておまけ付いてたので、買ってました。

初代WHSはクソミソにけなしてますがw わざわざ再度購入したのは、いろいろ改善されてる風なのが見えてきたからです。

一番でかいのは、誰得のブラックボックスディスク管理、Drive Extenderが廃止されたこと。アレはどー考えても無いわー、と触れば触るほど思っていたので、当たり前の判断がされたことを評価するべきでしょう。ディスク管理的には、システムドライブの容量も(コンフィグファイルで)制御できるようです。

あと、NOD32の通常版が適用可能になったのも地味に大きいですね。WHS版と称して高いの売ってるベンダーはお疲れ様でした!

まーでも今はいじる時間が全く無いので寝かすのですよ。使って駄目ならまた嬉しそうに文句を言います。けなし代払ってますから!

|

« 電子書籍端末?? | トップページ | LSISAS2008とVertex3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けなし代と為るか否か:

« 電子書籍端末?? | トップページ | LSISAS2008とVertex3 »