« うるさいだまれ | トップページ | 自分で貼った方がマシ »

2011/10/03

KCMA-D8の1年後評価

なんかいきなり秋葉店頭に特価で入ってきたらしくて、検索ワードが上位に来てるwのでちょっと書いときます。

・初期BIOSのPROMISE RAID問題は解消、普通に動く
・でも所詮SATA2のSW RAIDなので性能はそれなり
・性能を求めるならHW RAID/HBAの追加は必須
・結果、PCIeが3つしかないのに、VGAとあわせて2つ埋まる

結論:拡張性に乏しい

まあスロット構成みりゃわかるだろって話ですがw PIKEスロット使うとPCIeが1本死ぬうえにPCIスロットもふさがれるので、さらに構成が厳しく。せめてPCIe x1があと1個あればなー。

まあMSIの940板みたいに理不尽に不安定なことはないので、用途さえ間に合えば安定してて良い板ですが。

一番気になるのは、びっくりするくらい売れなかったC32/Lisbonの後継、C32/Valenciaに本当に対応するかどうかですよねー。それ以前にValencia自体ほんとに出るんかいなという感じですが。

|

« うるさいだまれ | トップページ | 自分で貼った方がマシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/52897476

この記事へのトラックバック一覧です: KCMA-D8の1年後評価:

« うるさいだまれ | トップページ | 自分で貼った方がマシ »