« ドコモのデカバ提供 | トップページ | Opteron 4200発表 »

2011/11/14

Oracle Virtualbox

OracleがSunを買ったらおまけで付いてきたVirtualbox、も今やOracleブランドになってます。アプリ型の無料VMと言えば

Windows VirtualPC
VMware Player
Oracle VirtualBox

の3TOPが有力で、一番マイナーかつ高機能なのがVirtualBOXと言う認識です。最近サンデーハッキングのためにゴニョゴニュやってたのですが、アレな問題点が発覚。

VirtualBOX入れるとFFXIがカクカクになるw

なんか前もESETで同じ事象が起きたような。。FFXIはネットワークをフックするドライバにきわめて弱いようで、こういう事が起きたり起きなかったりすることがまれによくある。

VMwareは4CPU/x64対応で高速だけど、ネットワーク設定が(無料版は)いじれない。VirtualPCは1CPU/x86のみで最低限の性能だけど、ネットワーク設定が自由。光と闇を併せ持つVirtualBOXが最強になるがFFXIでトラブル。一長一短一論外という感じ。仕方ないので、VMware PlayerとWindows VirtualPC両方使って、用途別に振り分けることに。

Windows8ではHyper-Vをクライアントまで統合して欲しいな。

|

« ドコモのデカバ提供 | トップページ | Opteron 4200発表 »

コメント

VirtualBoxはsunが自社のハードや自社OSでWinを動かせられるぞ~Sun最高~(しかも、楽々POWER~)ってな感じで、Wabi(懐かし)の流れをくんでいるものと想像しています。Sun自体が最高畜されましたが・・・
物よりもアンチWinな感じがあんまり好きでないですが・・・。
まぁ、しかしお手軽に構築できることは確かです。よくサーバOSをこれに入れてましたw。Linuxとかただインスコのみ用途とか・・・。以前はP2Pの隔離用としてつかっていたような・・・。
Oracleにはお布施が高くつくので今はつかってません。。。

投稿: きっか | 2011/11/15 01:16

WabiとかWineはWIN32APIをUNIX上に直実装する流れなので、エミュレータとはちょっと違う流れかなーとは思います。

Solarisはめっきり影が薄くなっちゃいましたね。FFXIサービス開始時はSolaris上で動いてたはずですw

投稿: あかわに | 2011/11/15 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oracle Virtualbox:

« ドコモのデカバ提供 | トップページ | Opteron 4200発表 »