« 今年の秋冬から本気出す | トップページ | VAIO type P Renewal »

2012/02/25

FFXI:docomoテザリング

FFXIをノートPCなんかでdocomoテザリングする場合の注意点、とかニッチにも程がある解説というか備忘録。だいぶ前に検証したんだけど書くのを忘れてた。

Tips 1 :spmode不可、mopera可

spmodeではFFXIのセッションが切断されるので、ゲームになりません。ログイン後数分くらいで切られます。トラフィック制限のためかオンゲーのセッションを切ってる感じ。moperaで接続した場合は十分プレイ可能です。従来のデータ通信端末とかでもできてたので、コレは当たり前の話ですが。

Tips 2 :標準テザリング不可、テザリングアプリ可

Androidの標準テザリングは、テザリングONにした瞬間に、テザリング専用のAPNに切り替えます。docomoの場合、spmodeに向けられてしまうため、やっぱりFFXIのセッションはぶち切られます。。ですので、mopera APNに設定した上でサードパーティ製のテザリングアプリを使用する必要があります。ついでに言うとFFXIはUDP使ってるので、TCPしかテザリングしてくれないヤツはOutoです。試したところ、PDANetは使用できました。

FFXIは「アナログモデムでもプレイ可能」な製品ですので、通信量は微々たるモノです。たぶんパケット制限食らうような事はないと思いますが、あくまで自己責任でがんばれ。

|

« 今年の秋冬から本気出す | トップページ | VAIO type P Renewal »

コメント

ネットワーク設定>通信補助設定「オンライン状況の定期確認:有効」
にしたら、私はF-05D側で特に何もしなくても、【回線切断】されることなく
インできました。
(無効状態だと、2,3分で確かにブチブチ切断されて実用に耐えきれない。)
F-05D側の設定は、特にしてないなぁ( ´ー`)y-~~

投稿: 酔いどれ | 2012/02/29 08:39

あーFF側の設定があるのか。何やってんだろうコレ。

投稿: Topika | 2012/02/29 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/54085430

この記事へのトラックバック一覧です: FFXI:docomoテザリング:

« 今年の秋冬から本気出す | トップページ | VAIO type P Renewal »