« 最後のラプターかな | トップページ | そろそろだな »

2012/05/21

いつかは突破される

B-CAS改ざん方法の投稿問題で「不正視聴に法的措置も」

90年代後半の規格ですから、よくもったほうでしょう。当時のDRMで、今も無事なものなんてそうそうありません。

今回問題になってるのは、「突破されたらどーすんの」って対策を考えた規格になってなかったことで。でも、BDなんかはその辺ACCSキー書き換えとBD+で頑張ってるわけですが、それでもイタチゴッコ(というか即時突破)なので、狙われたらドダイ無理なんでしょうけど。

ぶっちゃけ、フーリオ登場の時点で何にも手を打てなかった時点でBCASはAUTOでしょう。なんか手を打てるならもうやってますよね。

|

« 最後のラプターかな | トップページ | そろそろだな »

コメント

そもそもBCASなどわけのわからん民間会社が独占的に規制をかけていたことがわけわからんです。
私もカード調べたら、おお!あったよTカード
。ほとんどMですけれど・・・。
(まぁこれも時間の問題かと)
東電と一緒で放送も地域独占会社なんで、TVもネットに飲み込まれている今、変な規制は撤廃するべきというか、無効化すべしですね。

投稿: きっか | 2012/05/24 23:50

もうMは全部解析されて、むしろTのほうがハズレ扱いみたいですよ。それどころかCASエミュレートするdllすら出てきてPCじゃカード不要にすらなってるみたいですがw

斜め上の解決法として「有料衛星放送廃止」とかすっ飛んだ方向に行きかねないですね。。

投稿: あかわに | 2012/05/25 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつかは突破される:

« 最後のラプターかな | トップページ | そろそろだな »