« 結局日和ったンやね | トップページ | ソバは押さえる »

2012/08/22

効率厨的honto(旧bk1)の使い方

bk1がhontoネットストアに統合されて、(電書側は使いやすくなったけど)物販側がえらい使いにくくなったんで、欲しい本(あとで買う)リストの使い方をいまさら考察。やっと慣れてきた。

■bk1時代と同様のユーザ行動は

・まとめ買いするとポイントがたくさんもらえる
・ので「欲しい本」リストに買いたい本をどんどん貯める
・ある程度(1万円超える額)になったら購入する

■hontoネットストアで継続実施中のポイントキャンペーンは

・税込3,150円以上購入で500p(おそらく随時メルマガ)
・税込10,500円以上購入で1000p(おそらく随時キャンペーン)
・税込10,500円以上購入で300p(毎月1回メール時)

重複するので、税込10,500円購入で1800pが目標値となる。
ポイント還元率として圧倒的なので、ユーザの目当てはほぼコレ。
#電書同時購入でさらに上乗せとかのキャンペーンもある。
##elne.jpなどの外部アフィリエイトでさらに上乗せも狙える。

■bk1からhontoネットストアになって変更された挙動は

・「欲しい本→買い物カゴ」へ移動後も欲しい本リストに残る
・「買い物カゴ→欲しい本」へ移動後は買い物かごから消える
・hontoの欲しい本リストは「突っ込んだ降順」表示

■これを考慮して、無駄なく最大ポインヨで買うルーチンは

・“10,500円で300p”の月1メールが来るのを待つ
・来たら「欲しい本」と「買い物カゴ」を往復して商品選定
・税込10,500円以上の商品を「買い物カゴ」にそろえる
一度すべての商品を「欲しい本」へ戻す
(今回買う本が「欲しい本」リストの先頭から降順に並ぶ)
・今回買う本を「買い物カゴ」へ再度移して購入する
「欲しい本」リストの先頭から今回買った本を削除する
・翌月に1800pが付与されてウマー

という動きをすれば「欲しい本」リストのメンテナンスをしながら従来通りの購入が可能となる。

……

太字の部分が純粋に手間として増えたので、なにか対策してほしいなあ。電書は買うと欲しい本から消えるのに、なんで物販は消えないんだろう。。せめて欲しい本リストの一括操作は復活して欲しい。リストから消すのが一番時間がかかる。


追記
古い記事なのでポイント云々は変化している部分もありますが、訂正を入れておくと実はhontoの欲しい本リストの挙動は

・電子書籍=購入時にリストから削除
・リアル書籍=出荷時にリストから削除

という動きをします。つまりリアル本も欲しい本から削除する必要はありません。確かにこの仕様の方が、未入荷キャンセルとかの対処とかで便利なんだけど、説明不足過ぎるんだよなあ。

|

« 結局日和ったンやね | トップページ | ソバは押さえる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 効率厨的honto(旧bk1)の使い方:

« 結局日和ったンやね | トップページ | ソバは押さえる »