« ななみは犠牲になったのだ | トップページ | 動作確認 »

2012/10/13

Intelで組む日が来た

Wp_20121013_1
(俺はOpteronをやめるぞ!AMDーッ!!)

1.KCMA-D8初期ロットがBulldozer対応できなかった
2.KCMA-D8のメモリスロットが2つ死んでしまっていた
3.KCMA-D8でРТ2を安定させるためにはメモリ4GBが限度

3アウトチェンジ理論によりついにIntelの軍門に降ることにしました。いやさすがに64GB分メモリモジュールがあって、4GBしか使えないのは話にならん。。

色々手配していた一式が届いたのでボチボチOpteronサーバを解体します。まあその前に仮組みして動作確認ですけど。Intel初心者なのですごく安定安心な構成です。というか自作歴十何年でIntelで組むのは初めてなんですよ!

↓以下構成

Wp_20121005_8
CPU:Xeon E5-26xx ES 1.6G 8c16T 70W ¥14,300-
初心者らしく低クロック低発熱のCPU。一般的なSandybridge-EPのフル構成。TBで2.1GHzくらいまでは上がる模様。常時稼働サーバには低発熱版がやっぱり良いですね。ESという文字はきっと(えらいステキ)って意味なのでキニシナイ。でもたぶんVT-dはエラッタで死んでる。

Wp_20121013_2
MB: ASUS Z9PA-U8 ¥26,263-
個人輸入エィスース初期ロットサーバマザーで苦しんだ経験を元に、個人輸入エィスース初期ロットサーバマザーを買ってる学習障害です。Z9PA-D8にしなかったのは学習したのですか。いやPIKEとかMIOとか専用オプションが流用できるので。なんで国内流通しないんですかねこういうWS向けマザーは。

Wp_20121005_6
クーラー:Intel RTS2011AC ¥1,650-
LGA2011のリテールクーラー別売品。一番安い。Intelリテールクーラーに拒否感ある人多いみたいですけど、AMDのリテールクーラーと比較するに、それは贅沢というもの。すごくマトモ。

メモリはコレ使用、Reg.ECC 8GB x8 = 64GB。
SSDはコレ使用、Intel SSD510 250GB x2 = 500GB。

とりあえず動作確認してボチボチ移行を進める。OSはWin8の発売待ちたいけどねー。

|

« ななみは犠牲になったのだ | トップページ | 動作確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/55880993

この記事へのトラックバック一覧です: Intelで組む日が来た:

« ななみは犠牲になったのだ | トップページ | 動作確認 »