« FFXI on VAIO Duo 11 | トップページ | FFXI:BCG警報びぼうろく »

2013/02/19

Duo11でQSVを使う

I7turbo
(Duo11はConfigurable TDPのおかげかこのクロックで常用可能)

メインPC没事件により編集環境をVAIO Duo 11で作ってみた。なんでAviUtlかっつーと10年以上使ってるからだ文句は言わせないw 基本ここの記述通りでm2tsは読み込める。あとはQSVエンコーダいれてプラグイン出力するだけ!

■使うソフトウェアを上から順に入れる
ffdshow(言わずと知れた万能デコーダ)
Haali Media Splitter(m2ts/AC3をうまいこと分離デコード)
AviUtl(言わずと知れた最古参動画編集FSW)
DirectShow File reader(AviUtlにファイル何でも食わせるフィルタ)
QSVEnc(AviUtl用QSVエンコーダUIプラグイン)
x264guiEx(速度比較用のx264SWエンコーダUIプラグイン)

■m2ts 30分1280x720ファイルのエンコード時間
VAIO Duo 11 Core i7-3667U 3GHz 2C4Tの環境で
x264使用: 2h18m54s
QSV使用: 14m43s

画質はおいといて速度がアットーテキ過ぎて吹く。まあx264の設定が重すぎただけの気もするけど、実時間の半分なんて速度はHWエンコーダならではの話。ぱっと見、普通に見る分には画質も十分っぽい。コマンドライン実行と組み合わせて便利に使えるといいなあ。

なお。Vaio Duo 11特有の問題点として、搭載されてるIntel HDドライバがQSVに対応していないというのがある。通常手段ではドライバを更新できないので、前のポストのようにWindows8標準ドライバに戻した上で、WindowsUpdate経由でIntelの最新ドライバを当てる必要があった、のでドハマりした。Intel HDの新ドライバは当たり前のようにFFXI非対応なので、使うたびに入れ替えなきゃいけないというのがだいぶオワットル。Intel何とかしてよホント。

|

« FFXI on VAIO Duo 11 | トップページ | FFXI:BCG警報びぼうろく »

コメント

インテルはゲームで張り合うつもりはなさそうよな
QSVはGPGPU組と比べても割といいらしいと聞くけど、時分でやったことはないなぁ

投稿: YOMA | 2013/02/19 16:03

QSVはええw
俺もAviutlしか使えない人間なので
さっそくやってみよう。
windows8標準ドライバじゃないとQSV
使えん!ってたしか自作板でみたなw

投稿: ぐら | 2013/02/19 17:26

もともと素のストリームエンコードはGPGPUにあんまり向いてないんですよね。フィルタ処理をGPGPUに振るほうが処理の特性的には良いようです。

QSVの優れているところは、HW処理とCPU処理とGPU処理をうまく組み合わせて、キッチリ性能を使い切るところだと思います。大抵のHWエンコーダだとCPUが遊びますけど、QSVは性能目いっぱい絞り出してる感が。

ちなみにx264、AMDFXちゃんだと1時間ちょいくらいだったので、実は(エンコードだけは)速かったんだ馬鹿にしててごめんなさいと思った。フィルタ入れるとダメだけど。

投稿: Topika | 2013/02/19 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Duo11でQSVを使う:

« FFXI on VAIO Duo 11 | トップページ | FFXI:BCG警報びぼうろく »