« さすが米国はよくわかってる | トップページ | FFXI:BCG警報!1.14 »

2013/03/31

至高vs究極のMicroSD

Wp_000605
(質実剛健な芝とチャラいSanDisk)

TOSHIBA EXCERIA Type HD MicroSDHC 32GB
SanDisk Extreme Pro MicroSDHC 16GB

MicroSD to MicroSDでデータ移動する頻度が最近やたら高いので、高速なヤツ買ってみた。同じの2枚も芸がないので32GB最速(R95/W30)と16GB最速(R95/W80)の2種類。EXCERIAもTLCなりに頑張ってますが、Extreme Proは名前に違わずホントに速いです。これで32GB版があればベストバイなんですがまあ物理的制約だから仕方がない。

まー昔から思ってるけど、MicroSDみたいにココまでサイズが小さくなるとユーザーにはデメリットしかないね。基板設計で手を抜けるからどんどこ小さくなった結果なんだけど。

そして使ってるリーダライタ(Silverstone SST-FP37)でMicroSD to SDで直コピーしたら、SD側しかUHS-I対応して無くて遅いというorz

|

« さすが米国はよくわかってる | トップページ | FFXI:BCG警報!1.14 »

コメント

エクセリアTYPE2/64GBはDUO11の第2の内蔵SSDドライブ的に使うけどTLCだったのね。
まあ、ワンズで割と安く買えたからいいかー。

投稿: | 2013/04/02 12:39

値段考えるとTYPE2もTLCなんでしょうね。というか今はすでに一番高いクラス以外は全部TLCなんじゃないかなと。

投稿: Topika | 2013/04/02 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/57078845

この記事へのトラックバック一覧です: 至高vs究極のMicroSD:

« さすが米国はよくわかってる | トップページ | FFXI:BCG警報!1.14 »