« 4kビッグデスクトップ | トップページ | そろそろイノベーターが買い出す »

2013/07/20

HD裸眼3Dプレイヤー購入

Wp_000679
(かつての悪評が嘘のような安定っぷりはびっくり)

NTTdocomo-SHARP AQUOS PHONE SH-01D (Black)

ボーッとRockVision3D見てて思い出したのは、一時期スマホに裸眼3Dがのってたのにいつの間にか無くなったナー、ということ。HTCとSHARPが載せてたようなと思いながら、色々調べたらHTCはEVO 3D(960x540)で終わってたけど、SHARPは1280x720のHD世代まで残ってたと判明。102SH、SH-01D、SH-06Dの三機種。102SHとSH-01DがHD3D初代、SH-06Dが2世代目でNOTTVとかNERF仕様で有名(?)、この後のXi世代から3D機能がオミットされたようです。

こいつらは1年~1.5年前のモデルになるんですが、白ロムで1.5万くらいが相場。3Dプレイヤーとして買うにはちょっと高いなあと漁ってたら、「水没稼働品¥3,980-」っつーのがあったので入手。まあHDでどんくらい3D動くか見てみたいだけだからね!

入手したブツ、水没反応、液晶色むら有り、液晶キズはソレなり、って話だったけど、水没は電池の赤玉はにじんでたけど本体はOK、液晶色むらはSH-01Dの持病らしいので気にしなきゃ無問題、液晶キズはどうせジャンクだから飛散防止フィルム破がしたら真っさら綺麗、ってことで自分用途には大変よろしいモノになった。

SH-01Dって現在メインのF-05Dと同世代の機種で、CPUは同じOMAP4430なんだけどクロックはやや低い。OSは同じくJB4.0。なのにSH-01Dの方が動きが明らかに良いw 特に動画再生性能が雲泥の差で、F-05Dは1280x720p30fでカッツンカッツン引っかかるのに、SH-01Dは1280x720p60fを滑らかに再生する。同じCPU使っててこの差は何なんだろう……。

3D動画放り込んだところ、1280x720p60fサイドバイサイドハーフに対応してる模様。SH-06DだとOMAP4460だから1920x1080pに対応してるけど液晶がHDだからSH-01Dで十分かな。ちなみに3Dの立体感はあんまりありませんorz(目的が……)。高解像度液晶だとある程度サイズでかくしないと立体感が出せないんだろうなーってことで裸眼3D消滅は必然だったのかも知れない。

|

« 4kビッグデスクトップ | トップページ | そろそろイノベーターが買い出す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/57832470

この記事へのトラックバック一覧です: HD裸眼3Dプレイヤー購入:

« 4kビッグデスクトップ | トップページ | そろそろイノベーターが買い出す »