« Androidアプリが動く非Android | トップページ | やはりガラケーは高機能だ »

2013/12/04

劇薬が口に苦くて死んだ

ソニーからこんなお知らせが。(リンクはインテル)

「インテル(R) アンチセフト・サービス」終了のお知らせ

コンセプトはアリだったんですが、あまりにも強力すぎて死んだ感じ。よーするに盗難時の情報漏洩防止ソリューションですが、一度発動するとメーカーもIntelも解除できなくて、廃棄基板交換しか手段がないのはさすがに劇薬過ぎたねw

こういうのはGOVかMIL向けに絞って販売するくらいなのかな。

|

« Androidアプリが動く非Android | トップページ | やはりガラケーは高機能だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇薬が口に苦くて死んだ:

« Androidアプリが動く非Android | トップページ | やはりガラケーは高機能だ »