« モニタ交換 | トップページ | さよならau wallet »

2014/12/28

ASUS PG278Qインプレ

Pg278q
(一点豪華主義的なオンリーワンの特徴、WQHD144Hz駆動)

未だ1日だけど忘れないうちに書いておくよー。

◆物理形状
(U2410とのサイズ比較で)液晶本体はベゼルがかなり薄いので大きさはそれほどでもなく、むしろ縦方向は狭い。そしてアーム付けるために足を外したら、U2410よりかなり軽い。冷陰極管+電源内蔵のU2410と、LED+ACアダプタのPG278Qでは質量がだいぶ違うねぇ。ただ、ベゼルが狭すぎて、液晶上にOculusのIRカメラ置いたら液晶面に被るのは参ったw

◆画面サイズ
WQHD(2560x1440)の27inchってのは、Windows7で使うにはベストなサイズと思える。非常に使いやすい。丁度UI配置的に、WindowsXPでFull HD 23inchを使ってる感覚に近い。置き換えてすぐにスルッと慣れた。4kだとこうはいかない。ただ、Windows7の標準壁紙はWUXGA(1920x1200)サイズで用意されてるので、収まりが悪いのが難点。

◆液晶画質
実は家用でTN使うのは初めてなんですが、さすがに視野角は狭く色が薄い……これでもTNの中ではマシっぽいが。しばらく使ってれば慣れると思う。サブモニタにDD-IPSのT221があるから色味がどうしても気になるならこっちに渡せばいいからね。バックライトは眩しすぎる上に、低輝度にすると色むらが出てくるのでちょっと厳しい。G-SYNCモジュールのせいらしいけど、画質調整がほぼ無いに等しいのも残念。

◆144Hz駆動
T221が48Hzなので丁度フレームレートが3倍ですね。さすがに144Hz、60Hzと比較しても3Dがぬるっと動きます。144Hzの動画を作ったらそれもぬるっと動く……。んだけど、WQHD(2560x1440)の144p動画を作ったら、再生遅延が出てダメだった。FX8150+270Xじゃパワー足りないっぽい? FullHD 144pは再生できます。コレはビデオカードが原因かな? FullHD over解像度の動画再生を想定してないだろうからなあ。ぬるぬるさを表現できないのがもどかしい。

■総論
おおよそ購入前の想像通りの品。お高めの値段を納得して買う分にはOKだと思いますが、U2715Qあたりを買った方が普通の人は幸せになれると思われます。あとGeForce使ってないと真価の半分も発揮できないので、その点でもコスパは悪いですね。極端なニッチ指向製品です、ハイ。

|

« モニタ交換 | トップページ | さよならau wallet »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/60876579

この記事へのトラックバック一覧です: ASUS PG278Qインプレ:

« モニタ交換 | トップページ | さよならau wallet »