« ひどすぎて草も生えない | トップページ | BroadwellとcTDP »

2015/07/22

Windows10の強制アップデート防止

家の環境にWindows10のアップデートポップアップが出現……あれ?KB3035583は削除非表示にしたはずなのに……

と思ってたら、なんと7月の定例Windows UpdateでKB3035583非表示を解除して強制的に再インストールする処理が走っていたそうな(;´Д`) 無茶苦茶にも程があんよー。

ってことでさらなる手段として探したのはWindows Group Policiesを使った防止方法。

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate]
"DisableOSUpgrade"=dword:00000001
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Gwx]
"DisableGwx"=dword:00000001

をレジストリにぶっ込むだけ。これもいつ強制解除されるかはワカランのですが、ビジネスユース向けに回ってきた情報なのでしばらくは猶予期間があるはず……。しかしまあ、まごうことなく懐かしのフレーズ「MS必死だな」としか言えない状況だ。


追記
公式アナウンス出た模様……おせーよー。最低でも強制ポップアップ出すまでには公開しといてもらわないと困る。

|

« ひどすぎて草も生えない | トップページ | BroadwellとcTDP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows10の強制アップデート防止:

« ひどすぎて草も生えない | トップページ | BroadwellとcTDP »