« 環境移行 | トップページ | エンコーダ比較 »

2015/09/20

Windows10と眼精疲労

Win10chaos2
(とりあえず環境は出来た感、作られたカオス感)

Windows10に環境移行して一番きついのは、UIフォントがクソだということ。遊ゴシックベースのYu Gothic UIらしいけど非常に目が疲れる。Meiryo UIの方が断然良かった……。万が一慣れるかもしれないのでしばらくYuでがんばる。

◆入れた商用ソフト
Microsoft Office2007 Professional
Adobe CS5 Web Premium
Adobe Acrobat 9 Pro
Justsystems ATOK2013 Standard
tetraface Metasequoia 3
EZB UltraISO 9 Premium

微妙に動くか動かないか微妙なソフト群。でもOffice2007は公式に動作保証あるので問題ない。CS5はAdobe Updaterが動かないので手動でパッチ当てれば、アプリの動作自体はOK。んでATOK買わなきゃ(使命感)とか思ってたけど、Just MyShopに行って購入履歴見たらATOK2013買ってた。あるぇ?と思ったけど、どうやらポイントの有効期限が来て使い切るために何となく買ってたっぽい? とりあえず2013以降はWindows10にちゃんと対応してるっぽいので箱を発掘してきて無事使用っぽい。あとはAcronisの最新版買うかどうかだなぁ。とりあえず古いのでもCDBootからのイメージバックアップは取れてるから。

◆入れたシェアorフリソ
Firefox 40
Toxsoft NextFTP 3
Rimarts Becky! 2
EmEditor Free 6
SVP 3.1.7
MMD&PMD Editor
ふぬああ
AviUtl 1.00

SVP入れるとffdshowとかMPCとか全部入れてくれるので楽ちん。化石レベルの"ふぬああ"が普通に動いたのもアレだけど、一番驚いたのはいつの間にかAviUtlが1.00になっていたことw……2年前だよ……。永遠の0.99だと思ってたけど、これでもう手を入れないって事なのかな?

|

« 環境移行 | トップページ | エンコーダ比較 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/62317152

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10と眼精疲労:

« 環境移行 | トップページ | エンコーダ比較 »