« あの送料はなんだったのか | トップページ | 最後のMLCっぽい »

2016/04/17

電書はこんなもんよね

Img_20160416_013118
(電書端末のワーストバイことLideoさん)

¥1980で投げ売りされてたLideoを買ったけどバラし方がわからんので電源一度も入れずに放置。なんか4年ものの不良在庫だから初期不良多いっぽいけど、まあ使うことないから良いか。なげやり。

BOOXのほうは、ページ目繰りボタンを何とか使おうと努力したけど、自作アプリ作らないと無理と結論付けたw Android StudioってわからないんだよーまだEclips使えるのかな。

電書の普及が頭打ち、って話が出てますが、最近は紙と電子を同価に戻す出版社が多くなってきたのでまあそうなるな、って感じですね。今月もSB(GA文庫)が同価にして実質2割値上げくらいの印象です。まあ紙の本の2割くらいで止まりそうですね。

|

« あの送料はなんだったのか | トップページ | 最後のMLCっぽい »

コメント

T68Plusは右上の[←→]ボタンをタッチすると[+-]に切り替わって音量ボタンとして利用出来るようになるのですが、C67MLcarta2にこの機能は無いのでしょうか。

投稿: jingi469 | 2016/04/18 22:41

Carta2もその機能はあります! ただ、私がメイン使いしているhontoにボリュームキーでのページめくり機能がそもそも無いのですw

左右ボタンはAndroidのkey eventで

KEYCODE_PAGE_DOWN 93
KEYCODE_PAGE_UP 92

に割り当てられているので、コレを拾って左端タップ、右端タップに変換す常駐アプリ作ろうかなーと思ってます。

アプリ作らなくてもTasker + AutoInputで実現できそうだなと思ったのですが、AutoInputはAndroid 4.3以降じゃないとダメだった……。C67MLの4.4updateっていつくらいなんですかね~。

投稿: Topika | 2016/04/19 19:17

hontoアプリはファイル形式によってビューアーが異なるのでXMDFと.bookは音量ボタンでのページめくりは出来ませんが、EPUBのビューアーであればページめくりに対応しています。最近の書籍なら大体EPUBだと思うので是非オプションを確認してみて下さい。

なんでユーザーがいちいちファイル形式を気にしなくちゃいかんのだとは思いますが。

投稿: jingi469 | 2016/04/20 00:19

情報ありがとうです、確かにEPUB書籍(文字モノ・画像両方)の設定項目の中に音量ページめくりがありました……デフォルトoffだから気がつかないんですね。

hontoアプリは各フォーマット毎に組込外部ライブラリを呼び出してるのですが、提供元がバラバラで

・書籍EPUB:モリサワ McBook
・画像EPUB:DNP ImageViewer
・.book:ボイジャー T-Time Touch
・XMDF:シャープ XMDF Viewer
・ケータイ書籍:セルシス BS Reader

と電書リーダーの見本市みたいな謎構成になってます……。ボイジャーとシャープがライブラリにいまさら手を入れるとも思えないので、ページめくりアプリはそのうち作ろうかなーと思います。

投稿: Topika | 2016/04/20 01:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電書はこんなもんよね:

« あの送料はなんだったのか | トップページ | 最後のMLCっぽい »