« エンプラHDD山盛り | トップページ | CM1オプションもろもろ »

2016/06/18

備忘録:記憶域スペース

とりあえず芝のSAS 5TBとSAS-SATAケーブル4セット、動作確認して問題なかった。LSISAS2008 HBAに繋いでR/W 220MB/s出てるから十分な性能。

と、ここでさてストレージ構成をどうするか、って話になるわけですが。Windows8のころに勢い余って導入して、パリティの強烈な遅さに愕然(Writeが普通に10MB/s)とした記憶域ですが、実はじわじわと機能拡張されていることに気が付いたので、再導入を試みる所存。

肝はWindows8.1でこっそり導入されていた、ライトバックキャッシュ。シングルパリティ(≒RAID5相当の保護)を実施する場合、記憶域プールにJournal用SSDが2台あると、ライトバックキャッシュが効くらしい。ということはHDD3台+SSD2台で最低5台記憶域プールに必要なわけで、そりゃ気づかないわ、って話。今回転がり込んできたSAS HDDが4台はいいとして、SSDをどうするか。記憶域のライトバックキャッシュは最大でも16GBしか使わないらしいので、それ以上は無駄になるピーキーな仕様。とそこで思いだしたのは、まさにその用途専用のようなSSDを持っていた。Intel SSD311 ×2。Intel RST用なんだっけ?もともとキャッシュ用のSKU、かつSLCだからガンガン書き込むのに最適のはず。

これでどれくらいパホーマンス出るかなぁ。

|

« エンプラHDD山盛り | トップページ | CM1オプションもろもろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53836/63787234

この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録:記憶域スペース:

« エンプラHDD山盛り | トップページ | CM1オプションもろもろ »