« TeslaでWindowsアプリを描画させるには | トップページ | そしてクアドロへ…… »

2020/07/07

フェルミからケプラーにテスラを変える

Img20200703235527
(上がFermiで下がKepler、パッシブとアクティブ)

NVIDIA Tesla M2050 ¥3,000-

NVIDIA Tesla K20C ¥8,000-

FermiはGTX480の豪熱低性能爆死イメージが強すぎますが、NVIDIAのGPGPU/CUDAを一躍スターダムにのし上げたのはFermiアーキテクチャのTesla GPGPU Unitです。が、NVIDIA的にはGPGPUは次世代のKeplerがフル機能そろった認識になっていて、Kepler世代以降が現行サポートになってます。そしてFermi世代のM2050でうまいこといったので調子のってKeplerのK20Cに入れ替え。eGPUって外部出力使わないならTeslaが最適だよね!って勝手に思ってたのに今度は動かない。

Tesla K20からはWDDMモードがなくなりました(31P)

だそうです。うおおおおおい。そりゃ動かねーわけだわ。参考にしたGV100のマニュアルでは普通に復活してるから、不評で次世代あたりで戻ったんだろうな……。さすがにMaxwell以上のTeslaは現役価格で良いお値段になるので手が出せません。Fermiで我慢、、するのはいいとしてこの鈍器どうするべきか。


NVIDIAのコードネームは(物理)学者からとられてますが
Tesla テスラ
Fermi フェルミ
Kepler ケプラー
Maxwell マクスウェル
Pascal パスカル
Volta ボルタ
Turing チューリング
Ampere アンペア

次は何だろう?頭文字被らない物理学者だと↓の感じかね。アンペアの次だとワットっぽいけど、SKU的にはボルタ→アンペアだから一つ飛ばしでチューリング→ノイマンかもしれん。

Becquerel ベクレル
Boltzmann ボルツマン
Curie キュリー
Einstein アインシュタイン
Euler オイラー
Gauss ガウス
Hawking ホーキング
Hertz ヘルツ
Lorentz ローレンツ
Neumann ノイマン
Oppenheimer オッペンハイマー
Schrödinger シュレーディンガー
Watt ワット

|

« TeslaでWindowsアプリを描画させるには | トップページ | そしてクアドロへ…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TeslaでWindowsアプリを描画させるには | トップページ | そしてクアドロへ…… »