書籍・雑誌

2016/04/17

電書はこんなもんよね

Img_20160416_013118
(電書端末のワーストバイことLideoさん)

¥1980で投げ売りされてたLideoを買ったけどバラし方がわからんので電源一度も入れずに放置。なんか4年ものの不良在庫だから初期不良多いっぽいけど、まあ使うことないから良いか。なげやり。

BOOXのほうは、ページ目繰りボタンを何とか使おうと努力したけど、自作アプリ作らないと無理と結論付けたw Android StudioってわからないんだよーまだEclips使えるのかな。

電書の普及が頭打ち、って話が出てますが、最近は紙と電子を同価に戻す出版社が多くなってきたのでまあそうなるな、って感じですね。今月もSB(GA文庫)が同価にして実質2割値上げくらいの印象です。まあ紙の本の2割くらいで止まりそうですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016/03/25

久しぶりの電書端末

Dcim0817
(hontoも動く、EInkで常用できそうな初めてのandroid端末)

Windows10 Mobileがあまりに残念だったので、勢い余って買ってしまった。注文したら翌日に来るのは最近はデフォなのか……。

Onyx BOOX C67MLcarta2 ¥26,800-

T68当たりで(一部で)有名になったOnyx BOOXの最新製品……なのかな。あまり追っかけてなかったからよくわからないんだけど。見かけてよく調べもしないで即日発注したからw

・EInk Carta2搭載(Kindle Paperwhiteと同じ)
・Android 4.2.2搭載、4.4update予定
・Google Play正式対応
・SoCがCortex-A9 Dual core

最後のがデカイ。Eink端末はゴリゴリ処理する用途に使わないので、Kindleやkobo初代から最新のA4端末に至るまでシングルコアSoc、たいていFreescaleのi.MX5xあたりを搭載したものしかありませんでした。汎用Android端末として使うにはデュアルコアってのはメチャクチャデカイ利点です。明記はされてないけど、おそらくi.MX6 Dualを搭載してるんだと思われる。……いつのまにFreescaleってNXPに吸収されてたんだろう?……。

兎に角、Android化したkoboとかSONY Readerとは違って、キッチリ常用できそうな端末に仕上がっています。値段もT68が4万位してた記憶と比べると手頃ですね。まあ今時液晶端末なら1万切りますので、完全に趣味の世界ですけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/21

備忘録:hontoのAndroid ver

hontoアプリのリリースノートで対応アプリがいつの間にか4.0以降になってたので、いつ変わったのか調べてみた。

~honto 4.7.3 android:minSdkVersion="7"
= Android 2.1 Eclair MR1

~honto 6.4.0 android:minSdkVersion="9"
= Android 2.3 Gingerbread

honto 6.5.0~ android:minSdkVersion="14"
= Android 4.0 Ice Cream Sandwich

そろそろ2.3も寿命だなぁと言うお話。4.0以降はなかなか切れなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/08/24

うーむ

作家の冲方丁容疑者逮捕

手を出したらあかんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/29

方向性は良いが割鷄焉用牛刀感

honto pocket グイン・サーガ全集 プレミアムパッケージ

以前、イラスト入れて「限定xxx台!」とかで売ればいくらでも売れると思うんだよなあ、とは確かに言ったが……そこでなぜ加藤直之御大の直筆イラストの本体直書きになるんだw これアクリル絵の具なのかなぁ。汚すの怖くて電子書籍として使えないだろw

方向性はOKだが、やることがぶっ飛び過ぎだ。
まあ、値段はコレクターズアイテムというか芸術品価格か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/03

TIBF2015

Dcim0477
(年々スペースが縮小している……)

東京国際ブックフェア2015
ついに西館1Fの半分にまで縮小。
凸版とか出してないのいいのかw

来年は9月開催らしいけど、やるのかなほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/12

紙を買うと電子半額

honto:読割50

honto・丸善・ジュンク・文教堂で紙の本を買うと、同一タイトルの電子書籍が半額になるサービス。BK1時代の購入分も含めて全て半額になります。やりました。これは断舎利がはかどりますね。私の購入履歴だと、2008年購入の水惑星年代記が一番古かった。まあこれは紙で置いてあるけど、紙の本を破損したり火事になったりしたときの買い直しに大いに役立ちそうだ。

しかしアグレッシブだなあ……紀伊國屋も参加するのかねこれ。まだ全出版社対応ではないけど(今のところ半額購入できるのは、購入履歴の半分)、頑張って欲しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/18

出版物の検索方法

絶版を含む書籍検索はココがおすすめ。
RTCブックポータル>トップ > 詳細検索(本)

なんとなく見覚えがある、懐かしいフォームに結果……。ここは旧BK1のコードをそのまま使って実装されている、図書館向けのサービスのようです。旧BK1からhontoに変わっての不満点の一つに、絶版本の検索ができなくなったことがあったので、業務向けとしてひっそりサービス継続してたんでしょうか。

旧BK1の検索は、おおよそ日本で発行された書誌の全てが入っているのが恐ろしい。大日本雄弁会(講談社)の大正時代の本とかガスガス引っかかりますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/21

バチガミ墜つ

平井和正 儀、かねてより病気療養中のところ、
平成27年1月17日、76歳を以て、永眠いたしました。
長年にわたって皆様より賜りましたご厚情に心より感謝致します。

ああ、ついにその日が来てしまいました。
フォロワーの栗本薫さんもすでになく。

オンライン電子書籍の嚆矢として、NIFTY-Serveの時間課金で「ボヘミアンガラス・ストリート」を買いました。出版社と喧嘩しまくったから版元が付かないと言う事情があったにせよ、電子書籍にやたらアグレッシブな御大でした。

個人的に「俺ツエー小説」の開祖と思っています。もっと新作読みたかったー。私的には神がかりと言われても「地球樹の女神」が一番です。最後の長編は幻魔大戦deepトルテック。問題作の幻魔大戦が一応ながら完結(かどうかは置いといて少なくとも一区切り)が成ったのは、ご本人含め多くの方が安心したのでは。私が就職したころに、御大の講演会(たしかインフィニティブルーの出版記念)で生で話を聞けたのは良い思い出。

honto pocketで全集……まず出ないな(ガッカリ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/21

honto pocket買ってきた

Dcim0389
(本体の質感は安いわりにそこそこ。パッケージは手作り感)

一番安いのかってきたよ。9800円。ISBNは振ってないから出版流通とは別っぽい? 

読書端末としてはすごく使いやすい。軽くてハードキーでのページ送りは紙。いや神。電子書籍とタッチパネルって本当に相性悪いのがよくわかる。起動時の挙動的に、電書のデータは汎用っぽい? 早速ばらしたいんだけどばらし方よくわからんw

コンテンツは今後に期待。2カ月ごとに新刊が出るらしい。第一弾、第二弾は早川っぽいけど、角川はいつ参入かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧