DIYPC

2018/06/10

プリンタァ交換

P1000542
(狭い場所に収まってカバーも開けやすいのはよろしい)

Canon LBP611CS 2.5万-5000円くらい?

OKI C301dnに不満が無かったのですが、5年保証切れた後、紙詰まり除去中にLEDヘッドを物理的に破壊してしまったので致し方なく。そういう意味ではコスパは良かったけどメンテナンス性は悪い機種でした。

人間は考える足なので「コンパクトで狭い場所でもメンテナンスが楽な機種」ってことでコイツをチョイス。ビッカメで優待やらクーポンやら長期保証やらで引いたり足したりして2万くらい? キヤノンは前に使ってた機種が本当にウンコだったので敬遠してたのですが、LBP611Cはやたらちっこいうえに紙詰まりもトナー交換も全部側面なので棚置きしやすいんですよね。いまどき自動両面付けると値段跳ね上がるので、片面のみでいいや。そんな使わないし。

自動両面付きのリコーのヤツが分投げ売りされてるのはちょっと迷った。キヤノンの半額以下だけど質量容積共に倍くらいあるんですよね……何が詰まってるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/20

1週間経過

PCのシステムとデータが吹っ飛んで1週間呆然としてましたが復旧。MMDが2年巻戻ってしばらくやる気0。エフェクトだいぶ弄ったのになぁ。MBのソフトRAIDはあかんねやっぱ。あらためてMS-RAIDさいきょー説。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/24

Linux Box with HDD

P1000497
(自称法人向けだけど値段が法人向けじゃ無い投げ売り)

ELECOM NSB-3NR2T1MLV ¥7,980-

案の定リリースしくじって大事になってるが気にしない!

半年くらい前からNTTXで安売りされてたELECOMのNASですが、2TB品がここまで下がって底値かなと思ったので1台確保。こいつのいいところはLinux BOXとして使えといわんばかりにコンソールポート(RJ45)が標準でついてること、標準では無効になってるけどGbe x2 + 4port hubの変則構成であること、WD RED搭載なのでHDD単体とNASの値段が変わらないレベルの安さ、あたりか。この辺のブログにまとめられてますが、ホントに自由自在に使えそう。コンソールケーブルはAmazonで数百円です。今となってはPCにシリアルがあるかどうかの方が問題になりそうだ。

つーかまあ、ReadyNASもLinux BOXだしSSHも提供されてるんですが、いかんせんぶっ壊した場合の値段がね……SSH利用前に「保障切れるぞ!」って脅されるし。その点、ELECOMのは即ぶっ壊しても惜しくない値段なのは素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/05

MMD→MMM移行頓挫

ウチの環境とフォーマット(2560x1440 120fps)ではMMMで出力したらハングします。終わり。うーん、MMMって結構不安定っぽいですね。ここは物理演算密度をあきらめてMMDを使い続けるしかない感じだなぁ。ちなみに物理演算密度は30fpsではなく60fpsでした、のでまあ許容するしかないのかな。

ついでに、このフォーマットだとAviUtlでの出力も試したものの、結構厳しい。x264は問題ないんですが、QSVとかNVEncだとフィルタ外したりしないとメモリ不足で落ちますね……言われてみたらAviUtlって32bitアプリだったなぁ。Win98の時代から使ったことあったわそういえば。LargeAddressAwareを有効にしてしのぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/25

とりあえず今回はなおた

電源が入らなくなったNIRO400のアンプですが、アンプ直すのが趣味の人がバラして直した模様

コンデンサがショートしてヒューズが飛んで一部抵抗が焦げてたので、デカイコンデンサ4本くらい交換して抵抗も変えて直ったっぽい。電気回路は専門外なのでわかりません!

NIRO Qの新品が3万でオクに出てたので買おうかとも思ったけどとりあえず見送り。Qはスピーカが上下2つになるしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/21

これは代替機が無いどうしよう

P1000402
(10年来モニタの上に鎮座してたから無くなると困る……)

NIRO 400のアンプが死んだっぽい……。

ものぐさの極地の私において、PCとDTS Connectでケーブル一本で繋いで、センタースピーカをドンとおけば、とりあえずリアル5.1chが出力されるNIROはベストチョイスだったのですが。修理も後継機もくそも2009年くらいにヤベー報道あってその後メーカー消滅してるからなぁ。なぜか公式サイトはいつまで経っても存在してる謎。

で、困った。こんなものぐさなシステム世の中に現存しないよなぁ。だれか良いものを知りませんかぬ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018/01/11

めるとだうん

投機実行の脆弱性修正、Haswell世代以前では性能への影響大

・Skylake世代以降のCPUではユーザーは感知できないレベル
・Haswell世代以前のCPUでは性能低下を体感できる

【悲報】Broadwellさん完全に忘れ去られる

まあIntelのホワイトペーパー見ると、Broadwell世代以降は大丈夫って書いてあるから土俵際で生き残ったっぽい? 鯖は阿鼻叫喚だけどクライアントはそこまで気にするこっちゃないわな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018/01/07

10Gbase-TはCAT6a以上

P1000363
(ネットワークは安心安全のIntel印)

Intel X540-T2
¥14,000-くらい(やふおく)

ってことで鯖からNASのコピーに48hとか表示されて萎えたので禁断の10GbE導入へ。10GbEはさっぱり理解していなかったんですがうおっちの大原解説読んで何となくわかった気になったので問題ない。まだまだスイッチが馬鹿高いので鯖とNASを直結。このカードは2portあるので、そのうちメインマシンにもI/F挿して直結すれば【メイン-鯖-NAS】間の10GbE SANがポンとできる予定。GbEの黎明期にも似たようなことやってたな。

ケーブルはノジマでCAT7が妙に安いのでそれで。RAID5でR700/W350GB/sec実測で出てるのでまあ問題ないと思われる。もうローカル同等の速度ですね、レイテンシは不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/06

作業メモ

P1000344
(普通にMicroATX PCサイズ)

ReadyNAS作業メモ

記憶域バックアップ 12h
記憶域再構成 1h
IRSTバックアップ 記憶域 30h
IRST除外
ReadyNAS構成
バックアップのコピー 48h

うーん時間がかかりすぎる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/20

NAS用追加HDD

P1000343
(純正の箱なのか代理店の箱なのかよくわからん)

Seagate Ironwolf ST4000VN008 4TB NAS HDD ¥12,980- x2

RVセンサ搭載24h/365d対応のHDDです。最近はブランドイメージ悪化もあるのか、万遍なくSeagateが安いですね。6玉搭載するのに4玉は無駄に頑丈な既存のHGST 5K4000を流用、2玉購入の作戦ですが。最初は同じHGST買おうと思ったのですが5400rpm品がもうラインナップにないので、NAS用で5900rpm品が存在するSeagateを選択。というのが後付の理由で単純にNAS用で3年保証で安かったからです。

Barracudaはびっくりするくらい壊れますが、さすがにIronwolfは大丈夫だと信じてるよ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧