HDTV

2017/01/02

BRAVIA Android TV調査

P1000074
(いちおうhontoも動きますって!ストレージ8GBしかないけど!)

実家のTVが壊れたので「50サイズで4kが欲しい」とのことで

SONY BRAVIA KJ-49X8500C ¥134,800-

バッタ屋で適当に購入。安いか高いかは不明。とりあえずAndroid TVに興味があったので、自分用に購入するかどうかも含めて検討のためにいじってみた。

結論:時期尚早

Android TVとしての機能はちゃんと動くけど、あくまでSoCのおまけ機能に近いので、多大に期待しちゃダメな感じ。SONY BRAVIAは上から下までラインナップがいろいろあるけど、内部構成が

上位機種: 画像プロセサ(X1)+SoC(MediaTek MT5890)
下位機種; SoCで画像処理も全部やる(MediaTek MT5891)

になっている。実家用に買った8500Cは上位機種の一番下な感じ。TVとしてみれば文句なく上位機種が高性能。何だけど問題はAndroid TV部分を担当するSoC、これが下位機種の方が(画像処理にも使うから)高性能になっている。スペックを見ると

MT5890: Cortex A17 2core Mali-T624 MP2 34Gflops
MT5891: Cortex A53 4core Mali-T860 MP2 47.6Gflops

上位機種(9350D~8500D)よりも下位機種(8300D)の方がAndroid TVとしては高性能という逆転現象が起きているという。ちなみにOSも上位は5.1.1(Lollipop)で下位は6.0.1(Marshmallow)で逆転している。製品としての過渡期の現象なのか、まだ2世代目だけによくわからん状態。まだAndroid TVは柔らかい。

他にも、SDスロットがないのにストレージ領域が8GBしかなくて何するにもキツいこと、Androidとしては1920x1080のアプコンで動作していて4kで扱えるのは一部アプリ(YouTubeとか)だけなこと、など、いろいろ惜しい仕様が多く、成熟を待つのが良さそうだと結論して、自分用の購入は見送り。MediaTekの安物SoCではなく、現行TegraとかSnapdragonあたりの高性能チップが載ってくれば期待できるんだけどな。

良かった探しをすると、Cromecast内蔵なのでスマホとの連携がちょう楽とか、音声検索がググる様のTVCMみたいにできるとか、Android TVなりの利点はやっぱりあります。今買う必要があるなら悪くないチョイスだけど、わざわざ買い換えるには早い感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/05

あの送料はなんだったのか

「Oculus Rift」一部出荷が遅延、送料は請求せず

そろそろ来るはずなのにこねーなーと思ったら。

詫び石とは違うのだよ、と10500円というぶっ飛び送料がロハになった模様。
さっきログインしたら確かに送料が無くなってたラッキ-。

まあアプリは見当たらないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/14

思い出したかのようにDK2

Dcim0782
(とりあえずつぶれかけのプリンタでも役に立つ)

完全にホコリ被ってたOculus Rift DK2をおもむろに引っ張り出して遊びだした。レンズがキズ付きやすいってのでてきとーに保護シールを作って張ることに。

・Photoshopで4cmの円を描く
・シール用紙にプリンタで出力する
・テキトーなタブレット用保護シートの裏にシールを貼る
・シールをはさみで切り抜く

これで綺麗な4cm円形保護シートの出来上がり。EP804Aが年賀状印刷中に詰まってマトモに印刷できなくなったけど、この手のマーキング用途ならまだ使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/30

Windows10のマルチモニタ復旧

1
(3840x2400 + 2560x1440 + 2048x1536 + 1920x1080)

Windows10のマルチモニタの癖がわかった。

Windows10でNVIDIA GPUとIntel HDをまたいだマルチモニタをすると、まれによくIntel HD側を見失います。この状態で「ディスプレイ設定→検出する」をやってもIntel HD側のモニタを見つけてこないので困ったときの復旧方法。

この状態、実はIntel HD側のモニタはOSには認識されているのですが、ディスプレイのカスタマイズに表示されない状態になっているようです。この状態でも「ディスプレイの複製」は可能なので、「デスクトップを1(NVIDIA側)と3(Intel HD側)に複製する」→「デスクトップをこのディスプレイに拡張する」とやることで、無事に表示されるようになります。Intel HD側に複数モニタがあるなら、モニタ数分、繰り返します。

やっぱWindows10は細かいところがまだまだバギーですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/08

さらばROG Swift PG279Q

IPSでG-SYNC Gen2対応って噂のROG Swift PG279ですが、海外サイトの記述をツラツラ見ていたらなんと「PG279Q does NOT support NVIDIA 3D Vision .」との記載が。

あーー、ついに切られたか……って感じですが、そうなると3Dスキーとしては選択肢に入らないわけで、PG278Q買っておいて正解だったという結論に。まあ新製品も出ないし、3D方面はVRヘッドセットに任せる流れだからきわめて妥当なんですけどね。120Hz以上のモニタは自動で3DVision対応してると思ってたけど、これからモニタ選ぶときはちゃんと注意しなきゃダメだな……まあ当面PG278Qでいいんだけど。

というか最近のNVドライバは3D Visionの挙動が怪しいんだよなー。今はG-SYNCに全力で3DVisionは検証もろくにしてない感じ。

続きを読む "さらばROG Swift PG279Q"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015/10/06

DELLで来たか

デル、G-Sync対応/144Hz駆動の27型WQHDゲーミング液晶

DP/HDMIの2系統だから噂のG-SYNC Gen2か?と思ったらそうではないらしい。ってタイミングの悪さもDELLっぽい。安売りモードに入ったら選択肢になるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/09/25

エンコーダ比較

Windows10でAVIUtl環境を整えたので、大体 QP I:23 P:26 B:30でテキトーにHD動画5200fをエンコした結果を記載。QSVはオンボになんかディスプレイ繋いでおかないとダメなのがめんどくさい。

OS:Windows10Pro
CPU:i7-5775C (IrisPro 6200)
GPU:GeForce GTX980

AVIUtl v1.00
x264guiEx 2.34
QSVEnc 2.12
NVEnc 1.10

encorder / time / fps / filesize
x264Ex / 81.5s / 65.71fps / 39.5MB
QSVEnc / 45.8s / 137.06fps / 52.2MB
NVEnc / 38.7s / 152.13fps / 68.9MB

NVEncもQSVもはっやーい、けど速度に比例する圧縮率。速度のNVEnc、バランスのQSV、品質のx264って感じですかね……画質面でも一番良いのはx264ですので。録画PCの自動エンコとかはQSVで良いのかも知れない。うちのSandy-Eには付いてないけどな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/06/02

G-SYNCは死なず

ASUS、R.O.G.ブランドのコンセプトPCや、G-SYNC対応湾曲液晶を発表

IPSのG-SYNC、ROG SWIFT PG279Qも出てきたね。順当進化か。ウィンドウモードG-SYNCは期待してるので早く実装してほしいな。4gamerの「GM204」コアのGPUが,G-SYNCモジュールで用意される機能の一部を固定ハードウェアとして持っているってのはびっくりしたが。いろいろ仕込んでるなあ。

まあFreeSyncの元ネタIgnoreMSA自体NVIDIAの実装なので、いろいろ特許とかは抑えてそうではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/29

5Kの低価格化

日本HP、税別128,000円の27型5K液晶ディスプレイ

4Kが普及する前に、その上の解像度が現実的な価格に落ちてきましたよ。しかし円安の嵐の中この価格は立派。応答速度が遅いからゲーミングには向かないけどね。

T221がついに陳腐化する時代が来たか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/06

AMD規格なんてそんなもんさ

ASUSのIPS 144Hzモニター「MG279Q」はFreeSyncを有効にすると90Hzまでにしか対応しないことが明らかに

こういういつものgdgdを見ると、プロプラでキッチリとモノを出してくるNVの強さがわかる。この手の製品は互換性検証がキモだから、言いっぱなし勝手に作ってねー、じゃロクなもん出てこない罠。金かけて検証したら結局NV製品と大差ない値段になるだろうしね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧